竹垣新調計画

冬休みもあと一日となりました。
こどもたちは、早く学校へ行きたくてうずうずしています。

この冬の間に、裏山の竹を100本ほど
切り出す計画を立てているので少しずつ始めました。
c0085630_2056318.jpg

今年はお店の竹垣を新調しようと思っています。
もう5年たちますので、ずいぶんと色あせて、
虫食いも目立ちます。
c0085630_20571895.jpg

完成まで長くかかると思いますが、気長に取り組みたいと思います。
c0085630_20595082.jpg

これは、とりあえず、何にもしていない、畑。。。
c0085630_2104813.jpg

これは、今日やっと仕上げた年賀状。。。
新年のごあいさつというより、年明けの報告という感じです。。。
こんなふうにのろのろと始まった2012年ですが、
変わらずよろしくお願い致します。
# by o-beikokuten | 2012-01-08 21:03 | つれづれ

ゆくとしくるとし

今年も残すところあとわずかとなりました。
いつもこの個人的な記録ブログにお付き合いくださいまして、
ありがとうございます。

私の頭の中のさまざまなことを書き記したい気持ちもありますが、
結局は当たり障りのない記録的なことに始終してしまいます。

それでもいいかなと思っています。
きっとそれが私だと思います。

結局のところ、公に目に見えるところが私であって、
わたしが私の中で考えることなどというものは、
呼吸をするがごとくのことであり、
人は無意識に呼吸をしながら何かを成し遂げていくと考えると、
無意識に頭の中で考えていることを表現することが大切かというと
そればかりではなくて、
頭の中でぐるぐると考えている状態が常でありながら、
平凡なことをそれとなく成し遂げる、
こういうことが大切なのかなと、思ったりするのでした。

もちろん素直に、おしゃべりや物書きは楽しいので、
気ままにどんどん続けていきたい思っています。

そして、どこへたどり着くのか全く分からないままに、
それでも学ぶことを忘れずに生きていたいと思います。

求めなければ学べないということが、分かってきました。
来年は、学びたい心を大切にする一年にしたいと思います。

みなさま、一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。



そうそう、夏目漱石の三四郎に、こんな文章があります。

   …三四郎が黙っていると、男は言葉を続けました。 
   「熊本より東京は広い。
    東京より日本は広い。
    日本より…」
   でちょっと切ったが、…
   「日本より頭の中のほうが広いでしょう。」
   と言った。

もちろん、日本より世界は広い、とくると思ったのですが、
頭の中のほうが広い、という下りで、やられた~!と思いました。

私たちは、平凡な毎日を送っているようですが、
頭の中ではどこまでも羽ばたけます。
子供たちには広いひろい世界があることを教えてあげたい、
私たちは、自分の中にも広い世界があることに気付いて、
また明日から新しい毎日を送りたいと思います。

  
# by o-beikokuten | 2011-12-31 20:22 | ごあいさつ

寺子屋

冬休みに入って三日間、朝の寺子屋に参加しました。
お経をみんなでよんで、
その後は論語塾。
私は読み聞かせで呼ばれていたので、
一日目は平和のお話、
二日目は宮沢賢治のどんぐりと山猫の朗読、
三日目の今日は稲村の火の紙芝居と
さるかに合戦を読みました。

毎年夏休みにはこちら地元のお寺でも寺小屋があります。
今回は論語教室仲間の参加している寺子屋が会場でした。

同じ宗派なのでうちの子供たちもすんなり溶け込め、
楽しい毎日でした。

お経はほとんど暗記しているのですが、
読むスピードなどが少し違っていて、
その違いが面白いらしく、刺激があって良かったと言っています。

論語は、私も地元の小学校で月に2回、三年生に論語教室を
しています。
難しい解説抜きで、ただひたすら唱和するだけです。
子供はほんとに、いきいきと声を出してくれて、
それを見てるとうれしいです。
c0085630_21511096.jpg

今日読んだ稲村の火という物語は、
東日本大震災にちなんで、論語仲間がセレクトしてくれました。
地震が来たら津波が来る、ということを
刷り込みするための教材として
太平洋戦争前までは小学校の教材として使われていたそうです。
もしかしたら、今後もこの物語が教育現場に
復活するかも知れませんね。

午後は私は子供のお昼寝のため留守番で、
主人は香寺の里山へ整備ボランティアへこどもと出かけました。
見よう見まねで藪を切り開く作業だったそうですが、
自分の手作業で、みるみる「場」が開けていくことに
喜びを感じ、とても楽しかったようです。
# by o-beikokuten | 2011-12-25 21:51 | こども

キャンドルナイト

兵庫県立大学キャンパスツリーさん主催の
キャンドルナイトへ行ってきました。
c0085630_21185620.jpg

テーマを決めて灯りでいろいろな表現をされていて、
それぞれに個性があって見ごたえがありました。
c0085630_21191175.jpg

灯りを演出する素材も、木あり、紙あり、ビンあり、
そしてカメラの三脚、網戸、そしてなんと鍋蓋あり!
フライパン用のガラスの鍋蓋をうまく使って
作品を作ってあったのには感心しました。
顔見知りの学生さんや卒業生のかたにお会いできて、
楽しかったです。

さて、昨日のもらいもの。
c0085630_21242322.jpg

子供からは通知表三通、
お友達からはヨーガンレールのクッキー。
c0085630_212618.jpg

出産の内祝いで頂きました。
包装もシンプルかわいい。
米粉でできていて、砂糖、たまご、乳製品なし。
そしておいしい。
このようなクッキーを時々友達に焼いてもらいますが、
こうして製品化されているのを見ると、
さすがヨーガンレールさんだなあと思います。
リッチなクッキーもおいしいですが、
このような味がさらに広がればいいのになあと思います。
保育園でもこんなお菓子を出してもらいたいな。

今日はお部屋の大掃除をしました!
家の中がばたばたなので、
しあこのお昼寝がてら、長男をバッティングセンターへ連れて行きました。
c0085630_2133271.jpg

カキーンと気持ち良さそう。
帰りの車でしあこはぐっすりお昼寝。
掃除はサボれるし、長男には好かれるし、
良い午後でした。
次男と三男はお掃除のお手伝い。
今日は大掃除前半戦。
まだまだ続きます。。。
# by o-beikokuten | 2011-12-23 21:38 | つれづれ

年末年始のお休み

        * 年末年始のお休み *

     
      2011.12.29(木)~2012.1.4(水)


         よろしくお願い致します。
# by o-beikokuten | 2011-12-18 21:50 | お店のお知らせ

ある一日。

協力している育児サロンで、
第三回目のお習字レッスンがありました。
新しいお友達が一組増えました☆
紙芝居をしたり、
お絵かきをしたり、
a0208706_21195916.jpg

あれれ、お母さんのまねをして、筆でもお絵かき^^;
この日のお菓子はユキコさんによる平飼いたまごのふわふわシフォンでした。
a0208706_21285530.jpg

気付いたときには、もう食べたあと…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回のお習字レッスン4thは
*2012.1.13(Fri.)10:00~12:00
*お母さんはお習字をしながらティーセット
*お子さんはボランティアによる託児と軽食
*参加費¥1.500
*予約制です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お店に帰ると、ご近所さんからお餅つきのお誘いが♪
c0085630_21383217.jpg

c0085630_21392321.jpg

おいしそうに出来上がりました。
c0085630_21395797.jpg

具沢山のお汁とお漬物を添えると立派なごちそうに!
c0085630_21404054.jpg

お店を抜け出してお手伝いに行ったわけなのですが、
もちろんスタッフのみんなにはつきたてのお餅をプレゼントしました!

翌日はスタッフのお子さんのピアノの発表会がありました。
お菓子作りの大好きなお友達にお願いして、
プレゼント用のお菓子を焼いていただきました~♪
c0085630_21431893.jpg

・きな粉の胡桃ボール
・ココアの胡桃ボール
・キャロットケーキ
・ミニさつま芋タルト   が入っています。
もうすぐクリスマス…
c0085630_214598.jpg

こんな袋においしいお菓子が入っていたら…、
きっと子供たちも喜んでくれたでしょうね☆
# by o-beikokuten | 2011-12-18 21:34 | つれづれ

クリスマスコンサート

今月のお昼のコンサートは、
高島さん/オカリナ、フルート、うた
松崎さん/キーボード
山田さん/チェロ
によるクリスマスコンサートとなりました。
c0085630_21393148.jpg

高島さんたちによるコンサート、次回は2月8日です。
今回は12月ですのでクリスマスがテーマでした。
次回は2月。
テーマは何が良いでしょう…。
バレンタイン!?

1月のコンサートは田中洋子さんのオカリナユニットです。
1月12日です。
お楽しみ頂けたら幸いです。

先日、おいものおじさんが、くわいを掘って持ってきてくださいました。
c0085630_21455898.jpg

独特な味がするくわい。
このくわいは吹田くわいと言って、小さい種類のくわいだそうで、
小さいだけに食べやすいです。
これを抹茶の衣でおめかししてさっと揚げてみました。
c0085630_21444645.jpg

その他に、山下農園さんの生かぶら。
初めは胡麻和えにでもしようと思っていたのですが、
生のままのほうがさっぱり食べ易く、
味も、まるで果物を食べているかのように甘く、とろけるような味と食感。
これが、かぶ!?
と目からうろこのかぶなのです。
それに、姫路れんこん。
そして、紫芋とオレンジ芋のサモサ。
先日練習したのを披露する機会がありましたので、
ちょこっと写真を撮っておきました。
その他に、山下さんの人参揚げもしました。
c0085630_21575221.jpg

今日はお客さまに差し入れで、手作りのスイートポテトを頂きました。
c0085630_21545297.jpg

やっぱりおいしいスイートポテト!
いろんな種類のさつまいもをスイートポテトにして
ランチのデザートにするというのも、いいなと思いました。
# by o-beikokuten | 2011-12-15 21:36 | つれづれ

くわい

知り合いの農家さんがいつもいろいろな種類の
お芋を持ってきてくださいます。
紫芋はお店のティータイムのお菓子でお出ししています。
ロマノフという冷菓に使っているのと、
そば粉のシフォンケーキに添える豆乳クリームに紫芋を混ぜ込んでいます。

オレンジ芋もぜひ使ってみてということで、
先日インド帰りのお友達に会って刺激を受けたこともあり、
サモサに挑戦してみました。

紫芋とオレンジ芋をサモサ風に仕上げたのを
半分に切って盛り付けたら彩がいいかなあと…。
c0085630_19362748.jpg

ひたすらサイコロに切って、
c0085630_1937416.jpg

三角になるように詰めて、
c0085630_19382210.jpg

サモサは揚げるのですが、揚げると油の味が濃くなるので、
オリーブオイルで焼くほうが良いみたいです。
そうするほうがお芋の味がします。
c0085630_19393896.jpg

そして切ります。
c0085630_1940817.jpg

ちょうど知り合いのお店で東北へのチャリティーバザールを開催する
というので、お弁当にして持って行きました!
内容は…
*黒胡麻おむすび
*小芋の炊いたの
*姫路れんこんの五穀和え
*小かぶらの胡麻和え
*紫芋とオレンジ芋のサモサ風
*かぶら葉とちりめんじゃこの炒め物
*かぼちゃソテー
おむすびの上に乗ってる細長いものは紫芋のチップスです。
お弁当を持っていく時間がちょうどいい時間だったので、
お腹を空かせたお客様たちは奪い合うようにお弁当をお求め下さいましたが、
さて、お味のほうはいかがだったのでしょうか^^;

お芋のおじさんが、今度はくわいを持ってきてくださいました。
c0085630_19475627.jpg

さて、これをどうしましょう。
写真では分かりませんが、ひとつひとつはとても小さいのです。
小さい種類のくわいなのだそうで、
素揚げにしてつるんと食べるのが一番おいしいということで、
それなら手間も省けるし、
私は抹茶の衣を付けて揚げてみようかなと思っています。

そうそう、お店の庭のかえでの木、
日に日に落ち葉でとうとう枯れ木のようになってしまいました。
木枯らしに吹かれながら木の枝を見上げると、
何やら薄緑色の玉がぶら下がっています。
c0085630_19573196.jpg

なんだろな??

聞くところによると、やままゆ、だそうです。
蚕。

山野草の先生とそんな話で盛り上がり、
最後は釣りの話に。
なぜ釣りの話になったのかと言うと、
繭玉の中のさなぎは、粉になって釣りのえさになるというところから、
です。

蚕を育てて、糸を作って紡いだり、
捨てるものもちゃんと何かの役に立っていたり、
今の私たちの暮らしにはない循環があったのだなあと、
木の枝にようやくぶらさがっている、
小さな小さな繭だまを見て、気が遠くなりそうでした…。
# by o-beikokuten | 2011-12-09 20:00 | たべもの

追いつかない…

こんばんは。
またブログ更新が滞っていますが、
書き残したいことがたくさんあるのですが、
なかなかブログにまとめられない日が続いています。
日曜日の朝ごはんのひとこま、
コンサートへ友達と出かけてその後お茶を飲みに行くという
私にとってはめったにない夜遊びのこと、
知り合いのギャラリーへガラスの作品展を見にいったこと、
オカリナの練習のこと、
今日はインド帰りのお友達がインド仕込みのカレーを
作ってごちそうしてくれました。
また、写真なども合わせてご報告いたします。
# by o-beikokuten | 2011-12-05 21:41 | つれづれ

今日という日。

今日は、わたしにとって、少し、特別な日でした。
特別な日、という響きの通り、
わたしにとって、良い日でした。

子曰く、之(これ)を如何(いかん)、之を如何と言わざる者は、
吾これを如何ともするなきのみ。

先生が言われた。
「これはどうしよう、これはどうしようと、
常に自分に問いかけないようなものは、
私にもどうしようもない」

どうしよう、と悩むことから始まって、
悩んでぐちぐち言うのではなく、
損得勘定を抜きにして、
正しい道とは何かを学ぶ姿勢を常に持っていること、
それって素晴らしいことだなあと、
体感できたのが、今日でした。
# by o-beikokuten | 2011-11-29 21:33 | つれづれ