バンビちゃん

古家の離れのお二階で…
夜になると…
ときどき…
ヨガ教室が開かれます。

このブログの名前は かえるところ。
生きていくうちに、私たちは、気が付けば、だんだんかえるところを
失っていきます。
仕事に 暮らしに
あたふた。
だけどちょっと待って。
ちょっとだけ待ってて。
そう言って、まっすぐにかえるところが欲しいなあ。
そんな理由で名づけました。

お店で知り合ったシアコさん。
彼女もかえるところを探してました。
そこで、草木染の洋服を販売している離れの2階が物置になっていたところを
みんなで片付けて自由に使える空間にしました。
c0085630_23191631.jpg

ヨガと言ってもハードなものではなくて
体の声に静かに耳を傾けながらリラックスしていくものです。
そういう私は、彼女たちがヨガをしている間、
子供をお風呂に入れて寝かせつけたりしてあたふた。
そのあと少しだけみなさんとおしゃべりしてほっと一息。
だからヨガ中の写真はないのです。

畳と白壁に囲まれた二階に何かを活けようと夕方 辺りを散策すると、
ありました。
c0085630_2329056.jpg

竹です。
おそらく子供のしわざでしょう。
古傷があります。
一度は折れてしまったのに、負けずに空に向かって再び葉を茂らせて、
見事によみがえっています。
この竹の力を感じて欲しいと願いながら活けました。
あとでみなさんとおしゃべりしていてその願いが届いていたことに…うれしくなりました。
花器は…
この竹を支えられるだけの剣山がありませんでしたので、
米屋らしく、米搗き一升瓶に活けました。
片隅には大好きなろうばい。
この花は、ここへ越してきた頃の思い出がつまっています。
c0085630_234135100.jpg

ろうばいの下には…?
c0085630_23445962.jpg

バンビちゃん!
いま一番のお気に入り。
すずりです。
照明はyukiyoさんのものです。

それではみなさまおやすみなさい…
c0085630_23504711.jpg

by o-beikokuten | 2010-01-10 23:48 | ごあいさつ
<< ♪Spring concert... 七草がゆ >>