夏休みの終わりに

さて、長い夏休みもあと一週間と少し。
お天気こそは毎日判を押したように真夏日が続いていますが、
こどもとの生活は、日々変化、前進、ときに後退!?
毎日反省と試行錯誤、充実と改革の繰り返し、
同じような生活に見えても、確実に時を刻んでいます。

こどもが所属するソフトボールチームの球技大会では
全市でなんと優勝しました!
我が家の息子はまだまだ新米のペーペーですが、
日に焼けた顔だけは勇ましいものです。

赤ちゃんも一歳と一ヶ月を迎え、
赤い靴をちょこんとはいて、
よちよちお外を歩き出しました♪

宿題も、なんとかなりそうです。
たまに、「夏休みの宿題って親子関係を悪化させる為にあるの!?」と
へこみそうになったときもありますが、
とにかく夏の終わりのお楽しみのために、みんなでがんばりました。
夏休みの宿題って、親子のいい思い出のためにあるの、ということで落ち着きたいです。

で、明日からちょっと、旅に出ます。
お米がおいしい福島県へ。
田んぼの見学にも行きたいし、
岩手のほうへも足を伸ばして我が家でこの夏一番人気の「どんぐりと山猫」の作者、
宮沢賢治にまつわる場所へも訪れてみたいと思っています。
福島では祖父母の疎開先へ訊ねてみる計画も立てています。
戦争と平和、そしてその暮らし。
そんなことを5年生の長男の夏の自由研究課題にしてみました。

いろいろな事件や問題が、世の中にはありますが、
仕事があって子供があって、
ひとつひとつ正直に取り組んでいると、
なかなか日常の枠外のところまで心も手も、飛んでいくことができません。
自分勝手なようですが、とにかく自分の生活を大切にすること、
それが私にとっては一番の平和への近道のような気がします。

我が家にとっては食卓や布団が平和サミット。
スポーツや音楽に取り組める環境って、ほんとはすごいことなんだよ、って
そんなことをこの小さな小さな村の小さな小屋でこどもに語りながら、
私にできることは、今のところ、これだなあと思っています。

さて、明日からは、夏の残りの力いっぱい、ぱーっとはじけてきます^^
by o-beikokuten | 2010-08-23 23:18 | つれづれ
<< こんばんは。 夏休み >>