春の日

4月も半ばを過ぎました。
定員割れで廃園通告を受けた保育所をなんとかするために、
うちの4番めちゃんも保育園へ通わせることになったわけなのですが、
1歳9ヶ月の私のしあこちゃんは
一滴の涙もこぼさずに元気に順調に園生活を送っています。
あらら。。。

まだまだ保育園は早いと思っていたので、
とりあえず週に何度か、しかも午前中だけと考えていましたが、
お友達や先生と過ごすほうが私と二人でいるより楽しそう。。。
園へ着いて靴を脱いでタオルを掛けたりなどのお仕事もちゃっちゃとすまし、
もうすぐに心は園生活へスイッチオン。

しあこちゃんのクラス、園児数は4人です。
4人を担任の先生が一人、または二人で見て下さいます。

センセイ~♪
は~い♪

と、先生との息もぴったりで、教室にいつまでもいようとする私は、
「お母さん、もういいですよ」
と言われる始末。

12時ちょうどにお迎えに行き、帰宅後5分もすれば眠ってしまいます。
家と保育園は目と鼻の先で、通園所要時間は1分もかからない…。
家にいるとしあこちゃんの泣き声も聞こえてくるだろうから、
あまりひどく泣くようなら連れて帰ろうといつも思っていましたが、
今だ泣き声が聞こえてきたためしなし。
しあこにとっては自宅にいるのとあまり変わらない感覚なのでしょうね。
生まれたときから家の前は保育園。
毎日園児たちの声を聞いて今まで育ってきましたから。


そんなこんなですが、私も仕事がないわけではありません。。。
先送りにしていただけで、することは山ほど。。。
昨日から山野草展も始まりました。
さすがにいつもより忙しくなるだろうと、
久々にじっくりと店頭に立ち、そして考えました。

ふとんを、買いに行こう。

夕方お店を閉めてから、しあこちゃんのお昼寝布団を買いに行きました。
しあこちゃんは大満足で、昨夜はその新しいお昼寝用布団で眠りました。
そして今日、初めてお昼寝を含めた午後の保育もお願いしました。

いつもは朝と夕方だけお店へ立ち寄るのですが、
今日はしあこを園へ一日お願いして、
私は朝から夕方までお店で過ごしました。
一日お店で過ごすのはどれくらいぶりでしょうか、
2年半ぶりくらい?


夕方、しあこはさすがに泣いているかもしれないと思いながら
保育園へお迎えに行きました。
雨は降っていませんでしたが、傘が大好きなしあこのために、
もし泣いていたら傘を見たら元気になると思って、傘を差してお迎えに行きました。
そしたら案の定とっても喜びましたが、
先生のお話では、どうも傘なんて必要ないくらいのことだったそうです。

保育園と同じような生活時間で育ててきたので、
少し早めの昼食が済むころには必ず眠たくなるような体になっているしあこちゃん。
今日はお母さんがいない初めてのお昼寝でしたが、
さみしいことに、いともたやすく睡魔に襲われたそうです。
お目覚めのあとはおやつの時間ですから、
ニッコニコだったそうです。

家のドアを開ける時も、
道を歩くときも、
車に乗るときも、
片手に荷物、片手にしあこ、
だったのが、
今は身軽になりました。

しあこは4人兄弟の4番め。
生まれたときから家族5人の注目の的、
朝目覚めた瞬間からお兄ちゃんたちのラブラブ攻撃を受けて、
毎日成長しています。
身体能力も発達してきて、おしゃべりも少しできるようになり、
保育園への恐怖心もなし。
徒歩1分の、一クラス4人の保育園。
おうちにいるのと変わらない。。。
恵まれた環境です。
年齢で言うと少し早い園生活ですが、
4番めに生まれた宿命を持つ?しあこには
ちょうど良かったのかもしれません。


そしてわたしも、家庭生活を通して感じてきたことを
お店の場を借りて表現していきたいという気持ちがあるので、
しあこがすとんと新しい生活へ落ち着くなら、
わたしは私で、新しい方向を向いて、いこう、かな。
by o-beikokuten | 2011-04-19 21:48 | こども
<< おやすみ 春の山野草展始まりました。 >>