おやすみ

お店はカレンダ-通りのお休みです。
このところ公私共に休む間もなく忙しくしていましたので、
今日はぽっかり「何もないDAY」。
午前中は原稿書きをして、
あとは義祖母の命日のお参り&お食事会で
ゆっくり過ごしました。

今年は在来種として伝承されている種をいくつか
分けていただいて、野菜作りをしようと思っていましたが、
結局なんだかんだで畑の準備もできず、
今日帰りに野菜の苗を買ってきました。
明日こどもたちと定植します。
お父さんはお友達のおうちへ漆喰塗りのヘルプに出かけます。
たたみ9枚分くらいの壁を塗り塗りするらしいです。

あさっては私の祖母のお誕生会。
ほのぼのGWです。

休みが明ければ小学6年生の長男が修学旅行に行きます。
修学旅行って1泊2日なのですね。
5年生だった去年の夏、
学校から自然学校に一週間出かけていたことを考えると、
1泊というのは以外に短く感じます。
それでも強く印象に残る修学旅行って、
特別なものなのでしょうね。

修学旅行説明会で面白かったのが、
お土産の赤福もちを、こちらの地元のデパートへ注文し、
そのデパートから配達してくれるというサービスを提示されたことです。
小学校から公に薦められることはありませんでしたが、
半ば公の状態での注文取りに驚きました。
お土産って現地で買うことに醍醐味がありそうですが、
近年では合理化をねらって、こちらのデパートから個人宅へ配布してくださると…。
不思議なことも、あるもんだ!

近頃こどもたちは先日作ったウッドデッキがお気に入りで、
朝起きたらまずウッドデッキへ、
学校から帰ったらウッドデッキで宿題、おやつ、
という具合です。
遼太郎が最近どうしたことかめっきり早起きで、
朝の5時半くらいから友達と待ち合わせてランニングに出かけて行きます。
何してるんだか、7時くらいまで帰ってこないこともあります。
小さいころは、長男ということもあり私も一生懸命で、
早起きして朝ごはん前に散歩に連れ出したりしてがんばっていましたが、
そんな習慣もいつの間にかなくなり…。
それが今では自ら張り切って…、お友達の力というものはすごいですね。
そうしていると長男をうらやましく思った次男も、
早起きを始めました。
三男カンザはあいかわらずのねぼすけです。

赤ちゃんはおしゃべりが上手になってきました。
とおと、かあか、にいに、けーたん、あっちいく、こっち、しあんの、しあここここ、
ちぃでた、ぷとん、ねんね、まんまおいしい、おはし こーちて、トコトコ、…
他にも、しゃべりかけると上手におうむ返しができるようになってきました。
走るのもしっかりしてきました。
心の動きも行動も、
まだ2年も生きていない小さな子供ですが、
もうじゅうぶんニンゲンだなあと感心します。

人って、生活の術や身体的能力は年齢によって差がありますが、
心の動きや感受性というものには
あまり年齢差がないように思います。
生きていくうえでの環境や経験のなかで身を守るために鈍感になりはしても、
生まれもっての人としての感性というものは、
普遍なんだろうと思います。

こどもたち、どんな人に成長するかな。
by o-beikokuten | 2011-05-03 22:32 | つれづれ
<< GWのお知らせ 春の日 >>