ゆくとしくるとし

今年も残すところあとわずかとなりました。
いつもこの個人的な記録ブログにお付き合いくださいまして、
ありがとうございます。

私の頭の中のさまざまなことを書き記したい気持ちもありますが、
結局は当たり障りのない記録的なことに始終してしまいます。

それでもいいかなと思っています。
きっとそれが私だと思います。

結局のところ、公に目に見えるところが私であって、
わたしが私の中で考えることなどというものは、
呼吸をするがごとくのことであり、
人は無意識に呼吸をしながら何かを成し遂げていくと考えると、
無意識に頭の中で考えていることを表現することが大切かというと
そればかりではなくて、
頭の中でぐるぐると考えている状態が常でありながら、
平凡なことをそれとなく成し遂げる、
こういうことが大切なのかなと、思ったりするのでした。

もちろん素直に、おしゃべりや物書きは楽しいので、
気ままにどんどん続けていきたい思っています。

そして、どこへたどり着くのか全く分からないままに、
それでも学ぶことを忘れずに生きていたいと思います。

求めなければ学べないということが、分かってきました。
来年は、学びたい心を大切にする一年にしたいと思います。

みなさま、一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。



そうそう、夏目漱石の三四郎に、こんな文章があります。

   …三四郎が黙っていると、男は言葉を続けました。 
   「熊本より東京は広い。
    東京より日本は広い。
    日本より…」
   でちょっと切ったが、…
   「日本より頭の中のほうが広いでしょう。」
   と言った。

もちろん、日本より世界は広い、とくると思ったのですが、
頭の中のほうが広い、という下りで、やられた~!と思いました。

私たちは、平凡な毎日を送っているようですが、
頭の中ではどこまでも羽ばたけます。
子供たちには広いひろい世界があることを教えてあげたい、
私たちは、自分の中にも広い世界があることに気付いて、
また明日から新しい毎日を送りたいと思います。

  
by o-beikokuten | 2011-12-31 20:22 | ごあいさつ
<< 竹垣新調計画 寺子屋 >>