今日は

今日は長男、
新学期と言うことで張り切って、
朝も早くから私を起こして
「おかーさん、ご飯作って」。
ご飯を食べたらさっそくランドセルを背負い
「行ってくる!」
…、ってちょっとまだ30分前だけど。
筆箱が机の上に置きっぱなし。
ハンカチとティッシュは?
夏休みの工作は持っていかないの?
あれ?帽子は?
準備はすべて整ったと自信満々に言ってた割には
忘れんぼう。
だけど元気に学校へ行きました。

ずいぶんひんやりとした風が寂しい
この頃の畑で小さな発見。
鋤きなおした畑に
思い出したかのように芽吹いたきゅうり。
c0085630_22245952.jpg

放って置かれたままにされてたキャベツの芯から
驚きのキャベツの芽。
c0085630_2230266.jpg

彼らの運命は私の手の内に…。

バジルがよく茂っていたので
今回は乾燥バジルにすることにしました。
c0085630_22331282.jpg


こどもの帰りを待っている間、
保育園の隣の公園で
種をたくさん集めてみました。
c0085630_2239696.jpg

手前は言わずと知れたヤマモミジ。
朱色の大きな実はヤマボウシです。
この実はとてもユニークなんです。
あまりに大きな実なので下向きにぶら下がるようになっているはずだと思いがちですが、
違うのです。
緑の葉が良く茂ったところに、
この大きな実を、なんと空に向けてつけているのです。
両端のものはエゴノキのもので、
かわいらしいイヤリングのようです。
そして謎なのが一番奥。
なんだろう…。

そして夕方、
先日川でお世話になった鮎獲りのおじさんが
家を訪ねていらっしゃって、
卵をたくさん下さいました。
c0085630_2237973.jpg

ご自分で鶏を飼っていらっしゃるそうです。
名前もお互い名乗らずにいたのに、
よく家の場所がお分かりになったことだと
これまたびっくり。
そしてまた、
お名前も聞かずにお別れしてしまいました・・・。
重ね重ね、どうもありがとうございました。
by o-beikokuten | 2006-09-01 22:44 | つれづれ
<< 山野草 黒ごま団子 >>