ねがいごと。

空に七つの星が出てきたら、
願いごとをするんやで。
そしたらそれがかなうんや。
なんて言い出した小学1年のリョータロー。
そして、
ボクはお父さんが無事に帰ってきますようにって
お願いするんや。

長男というもの
時として親の顔色をうかがっているとはよく聞く話。
果たしてこのイタイケナ願いごとも
本心はどうなのかこうなのか。

いや、
いかなる場合も
純粋なこどもに
邪心を持ってはならない。
すまないリョータロ。

さて5歳の次男はというと、
ボクはぁ…、
ボクはいらないおもちゃを遊びやすいように消して欲しい。

おもちゃの整理をするってこと?と聞くと、
そう。
と言う。

自分で把握できる範囲で、
自分ができるやり方で
物を持ち
お片づけもしたい、らしい。

やっぱりどうも、
こどもって散らかすのが大好きだけど、
本当はちゃんともとに戻したいものらしい。
きっと普段の行動も
出るところから出て
帰るところへ帰りたいんだろうな~。
それがひとつでも狂ってくると
いろんなことが絡み合って
おふざけしたり
だだこねしたり、
悪魔っ子になっていくのかな~。

だけど、
何もかもは思い道理にはならないものだから、
そういう理不尽さを感じることも
悪いことではないよね。

とは言え
大人もこどもも、
衣食住も、
個人が理解し把握できる範囲で
出来る限り収まりがつくのなら、
これまた違った世界が広がるな~なんて、
思いはふくらんで。

何やらうんちくじみたお話になりましたが、
こどもは真実を語ると申します。
冒頭に出ました長男も、
こんなことを申しておりました。

な~な~、
おばあちゃんっていっつも料理番組見てるやろ~。
こないだは
トビウオのから揚げやったんや。
食べた人はみんな
「おいしィですねェー」
って言うんやで。
絶対に
「まずいですねェー」
とは言わへんのんや。
大人ってそうなんやろ。

ん~、
やはり長男、
親の私の心も読んでいるに違いない!
by o-beikokuten | 2006-09-08 18:35 | こども
<< あした 赤ちゃん >>