報恩講

どうぞ
c0085630_0543558.jpg

こちらへ。
c0085630_210517.jpg

今日はお寺の報恩講。
古家のある地域の人々はみんな
「おんこ~さん」と呼んでます。
c0085630_0582271.jpg

私はカメラを持って
c0085630_192091.jpg

抜き足
c0085630_125580.jpg

差し足
c0085630_271368.jpg

忍び足。
c0085630_153814.jpg

さささっ
c0085630_163886.jpg

きょろきょろ。
c0085630_127433.jpg

見られた!?
c0085630_1102147.jpg

なんて遊んでないで、
私はこちら。
c0085630_1173376.jpg

c0085630_1153170.jpg

c0085630_120732.jpg

食事のお手伝いです。
c0085630_1285438.jpg

ねぎの代わりに
春菊を使ったお味噌汁。
一口飲むとふわっと春菊の香りが
口の中に広がって、
それはそれは
おいしいのです。
c0085630_1363077.jpg

みんなせっせと働きます。
c0085630_1374464.jpg

私もよく働きましたよ。
しかし、慣れないことをしたからか、
醤油差しを蹴飛ばして、
たたみに醤油をこぼしちゃいました。
ごめんなさい。
c0085630_143019.jpg

すぐにふき取り、
証拠隠滅
あみだぶつ…。
そうそう、
お経の大切さも
いろいろと教えてくださいました。
c0085630_1455912.jpg

40分のお説教、
終わったときには
ふわ~っなんて
背伸びしたりして。
c0085630_149305.jpg

いえいえ、
そんなことはありません。
ありがたいお言葉に耳をかたむつつ、
地域の方々となんだかんだと
楽しくお仕事ができました。
お寺の住職ご夫妻をはじめ、
地域の方々とのふれあいにも
心あたたまるよい一日でした。
感謝。
c0085630_1554521.jpg

by o-beikokuten | 2006-11-23 01:56 | つれづれ
<< 四国 庭 >>