贈り物

昨日はバレンタインデーでしたね。
大切な人に
贈り物をする日だとか。
私は父ちゃんから
数日間の小旅行のお土産をもらいました。
c0085630_11435180.jpg

まるい
c0085630_1144559.jpg

大きな
c0085630_1147029.jpg

お茶碗。
c0085630_11472558.jpg

これが私のイメージなのか、
それとも
底の深~い人になれ、というメッセージなのか、
はたまた
これでご飯を食べて大きくなれよということなのか…。
いろいろ想像しながら、
お気に入りに追加しました。
c0085630_1215530.jpg

お箸と箸袋と蚊帳ふきん、
それに
おまんじゅうも。
c0085630_11515774.jpg

さっそく、おいち~。
c0085630_1224765.jpg

もうひとつうれしい贈り物。
c0085630_1243099.jpg

ほのかな香りと共に
誰も彼をもハッピーにしてしまう
冬の妖精、
ろう梅です。
造園屋さんが立派なろう梅の木を仮植えに持ってきて下さいました。
今は私の好きな白い侘び助(椿)を
探して下さっています。
ありがとう。

それから、
もうすぐ小学2年生になる長男。
週一度のスイミングを楽しみにしています。
いつもスイミングの用意を自分ですませてから学校へ行きます。
今週は連休があったため曜日の感覚が狂い、
朝にスイミングバックの用意をするのを忘れていました。
優しいかあちゃんは息子のために
スイミングの用意をしてあげて、スイミングスクールへ行くために
小学校へ迎えに行きました。
私がスイミングバックを持ってきたのを
うれしそうにしていました。
車の中で水着に着替えながら長男が言いました。
な~お母さん、
洗濯してある普通のパンツ、この中に入ってる?
ん~、入ってない~。
と運転しながら間の抜けた調子で答えると、
よっしゃ~!!
って長男が。
よっしゃって、なに?と聞くと、
いつもボクは洗濯してある着替えのパンツを用意するけど、
今日は今はいてるのん、入れとくってこと。
って。
なんだかね、お母さんはね、
頼もしく思えましたよ。
よっしゃ、のひと言が
私への贈り物のように思いました。
ありがとう。
by o-beikokuten | 2007-02-15 12:05 | つれづれ
<< ウッドデッキその後 味噌のこと思い出しました… >>