カテゴリ:未分類( 3 )

こころの道

わたしたちの住む伊勢は、山に囲まれた谷間にあります。
南北に流れる川沿いに田が広がる、細長い村です。
村の主要な道は一本。
それに平行して田を挟んだ東側にあぜ道が二本。
一本の川と三本の道、田畑と里山、そして山へ入ると池と森。
それがこの伊勢村の風景です。
わたしはこの見慣れた景色を眺めながら、
毎日伊勢村の一本道を通ります。
車で、ときに歩いて、毎日同じ道を通ります。

どこか寂しげな枯れ色の田に、活気があふれてみるみるうちに
みどり一色に染まる田植えの五月。
強くてりつける太陽の下で不思議なほど涼しげに稲が風にそよぐ七月。
台風が来るのを知ってか知らずか穂を垂れ始め、
静かに時が過ぎるのを待つドラマチックな八月。
あわただしく稲刈りが始まりひと心地つく九月。
稔りを祝う祭りの準備、寄り集まっての餅つきが忙しくも楽しい十月。
空を見上げると満天の星空。
そのうち赤や黄色に色づいた柿の葉が地面を多いつくし、
残った柿をついばみに鳥たちがやってきて、
おしゃべり好きな彼女たちはぴいちくぱあちく騒ぎ立て、
急に静かになったかと思うと、静かな暗い冬がやってきます。

田園地帯地住んでいると、四季の移り変わりの中に生かされている自分に気が付きます。
自然の美しさを愛で、、自然を享受する苦しさ楽しさを分かち合う、
こうした生活に満足できる人でありたいと、素直に願えるようになったのも、
この村へ移り住んで来てからのことです。

今年の夏は例年にない暑さでした。
いつもより長く感じた夏がうそのように影をひそめ、
遠くなつかしい思い出となった頃、
黄金色に輝く田を縁取るように、時忘れじと咲く紅色の彼岸花。
見渡す限りそんな景色が続く田のあぜ道を、
暮れかかる日の光に照らされながら下校する子どもたち。
両手ですくい取ろうとしてもこぼれ落ちてしまう、この美しい時の景色を横目に、
わたしは毎日、忙しい、忙しいと、何に追われているのだかあたふたしながら、
村の一本道を同じように通ります。
そして、思います。

この色とりどりの、のどかな美しい風景。
あたかも自然の産物のようだけど、決して全くの自然ではない。
それは、人の手によって元ある自然の力を押したり引いたり。
そこに住む人々によって管理された自然の中を、
太陽に照らされながら楽しげに歩く、その人々の子どもたち。
自然にとっては、実りの恵みを生み出す力を与えられ、
子どもにとっては安全と安心と、豊かなこころを育てる原風景を与えられ、
こんな絶妙な、かけがえのない美しさが、あったんだなあと。

この風景を、絶やしてはいけない気がしています。
これを読んでいただいている方々なら、きっとこの気持ちをわかって下さっているだろうと思います。
絶やさないために、ひとそれぞれに、できることがきっとあると思います。
米屋を手伝うわたしにとって、それは、お米を食べることを提案することだと思っています。

わたしたち日本人の体は、米を食べることに喜びを感じるように出来ています。
米を食べると日本の国土が守られます。里山が守られます。
農の大切さに気が付きます。何にも勝る自然の美しさに気が付きます。
そう、お米を食べると元気になれる!

今日のごはんは何にしようと悩むなら、とにかくごはんと味噌汁を、
子どもを喜ばせたいとおやつを用意するなら自信を持っておにぎりを。
お腹が空いたときに食べるごはんは間違いなくおいしいものです。
血糖値を下げ免疫力を高めたい人は玄米を。
大切に育てられたお米なら尚良いです。
そしてミネラルを豊富に含んだ、やはり大切に育てられた野菜を、
昔ながらの方法で作られたおいしい調味料でシンプルに味付けしてごはんの友としましょう。
たったこれだけのことで、絶えかかりそうな日本の原風景を
未来へ残すことができるかも知れないのです。

わたしたちはいつの間にか種をまくのを忘れ、自らの手で育てるのを怠り、
あるいはかろうじてまいた種をも自分で刈り取らずして、おいしいとこ取りに明け暮れて、
そんな宙ぶらりんな生活を、宙ぶらりんだとも思わずに過ごしているかも知れません。
まずはなんとか宙ぶらりんでもこうして平和に過ごせることに感謝して、
だけどそのうちどっしりと地に足を着けられる日を目指して、
今日も明日も、あさっても、おいしいごはんを食べましょう。

そんなふうなことを考えながら、毎日通る伊勢の一本道は、
今ではなくてはならないこころの道に、なってるようです。
by o-beikokuten | 2010-10-25 02:17

井戸2

ここへ、
なんて写真ではとっても軽そうに見えますが、
重いんですよ~。
いえ、正確にお伝えしますと、
重たいそうです。
c0085630_22103890.jpg

着地成功。
あとは適当な石をかまして
コンクリート枠が水平を保てるようにします。
c0085630_22105873.jpg

できたかな。
c0085630_22111554.jpg

このあとは、この枠にいろいろと工夫して
古家に似合う趣のある井戸に変身させる予定です。
by o-beikokuten | 2006-08-19 22:12

引越ししました

これから本格的に
工事にかかります。
写真を多く掲載していきたいと思いますので
気分転換も兼ねて
新しいブログに引越しすることにしました。
追ってリンク集などもまとめていくつもりです。
これからもよろしくお願いします。

以前のブログはこちらです。
かえるところ
by o-beikokuten | 2006-08-18 20:17