カテゴリ:たべもの( 15 )

おせち料理

我が家の一年は
一本の桜の木から
始まります。
c0085630_10191688.jpg

c0085630_1020169.jpg

今年もお陰さまで無事に
お正月を迎えることができました。
c0085630_10341753.jpg

家族揃って
元旦を。
c0085630_1025374.jpg

は~
おいし~。
c0085630_10255050.jpg

今年もよろしくお願いします。
by o-beikokuten | 2007-01-01 10:35 | たべもの

おもち

朝早くから、
おいしそうな湯気が…
c0085630_21171789.jpg

c0085630_21174181.jpg

ぷにょん
c0085630_21181089.jpg

早く早く~、
待ってます~。
c0085630_21191141.jpg

ころころ丸めて
c0085630_21193378.jpg

出来上がり。
c0085630_2120826.jpg

明日は古家村での秋祭り。
祭りの最後に
餅ほりがあるそうです。
そのお手伝いに行きました。
いや~、つきたてのお餅、おいしかった~。

ところで、お米つながりでちからくさんちのごはん
おいしそうです!
by o-beikokuten | 2006-10-14 21:22 | たべもの

稲刈りその後

天日干しにしていた稲は、
幸いにもお天気続きで
数日で乾きました。
またもお隣さんのご協力により、
稲刈り機を使って脱穀することになりました。
バケツ苗の稲もご一緒に~。
c0085630_2141290.jpg

脱穀されたお米は
まだ籾つきです。
c0085630_21424994.jpg

籾を籾摺り機で玄米にします。
c0085630_21463039.jpg

c0085630_21472397.jpg

c0085630_21453358.jpg

そしてこのたびは白米に精米。
また
まぁ~るいもの、登場。
c0085630_21505674.jpg

蓋を開けると
おいしいごはん!
c0085630_21514031.jpg

by o-beikokuten | 2006-10-02 21:43 | たべもの

稲刈り

稲穂が私を呼んでいます。
c0085630_23211986.jpg

しょんぼりしている稲穂たち、
優しくこの手で刈ることに。
c0085630_23223330.jpg

ぐぐっと一握り、
鎌でひといきにすぱっ!
…、とはうまく行きませんでしたが、
田んぼの持ち主のお隣さんは
さすがに手際よく
それはそれはあっと言う間でした。
c0085630_23283146.jpg

そして稲を束ねて、
天日干しにすることに。
まず、
竹をこんなふうに…
c0085630_23305236.jpg

こうなって…
c0085630_2337063.jpg

完成。
c0085630_2339548.jpg

古家にもお似合い。
c0085630_7213325.jpg

エヘッ。
c0085630_23433971.jpg

一年ぶりに見る
稲穂のグラデーションに
またまたうっとり。
c0085630_23453682.jpg

by o-beikokuten | 2006-09-20 23:54 | たべもの

くり



いてててて…。
昨日のイガイガちゃん、
食べました。
c0085630_195162.jpg

イガイガに続き、
堅い皮に包まれて、そんなに私を悩ませたいのでしょうか…。
きれいに崩れずむけたのはほんの数個で、
あとはもろくも崩れてしまったので、こねこねくり餡にして、そのうえこし餡も手抜きして
最後はおだんごになりました。c0085630_19524368.jpg
   

    それでも
    優雅にお楽しみ。
    秋晴れのよい一日となりました。

c0085630_19534768.jpg

by o-beikokuten | 2006-09-15 20:31 | たべもの