カテゴリ:ごあいさつ( 8 )

ゆくとしくるとし

今年も残すところあとわずかとなりました。
いつもこの個人的な記録ブログにお付き合いくださいまして、
ありがとうございます。

私の頭の中のさまざまなことを書き記したい気持ちもありますが、
結局は当たり障りのない記録的なことに始終してしまいます。

それでもいいかなと思っています。
きっとそれが私だと思います。

結局のところ、公に目に見えるところが私であって、
わたしが私の中で考えることなどというものは、
呼吸をするがごとくのことであり、
人は無意識に呼吸をしながら何かを成し遂げていくと考えると、
無意識に頭の中で考えていることを表現することが大切かというと
そればかりではなくて、
頭の中でぐるぐると考えている状態が常でありながら、
平凡なことをそれとなく成し遂げる、
こういうことが大切なのかなと、思ったりするのでした。

もちろん素直に、おしゃべりや物書きは楽しいので、
気ままにどんどん続けていきたい思っています。

そして、どこへたどり着くのか全く分からないままに、
それでも学ぶことを忘れずに生きていたいと思います。

求めなければ学べないということが、分かってきました。
来年は、学びたい心を大切にする一年にしたいと思います。

みなさま、一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。



そうそう、夏目漱石の三四郎に、こんな文章があります。

   …三四郎が黙っていると、男は言葉を続けました。 
   「熊本より東京は広い。
    東京より日本は広い。
    日本より…」
   でちょっと切ったが、…
   「日本より頭の中のほうが広いでしょう。」
   と言った。

もちろん、日本より世界は広い、とくると思ったのですが、
頭の中のほうが広い、という下りで、やられた~!と思いました。

私たちは、平凡な毎日を送っているようですが、
頭の中ではどこまでも羽ばたけます。
子供たちには広いひろい世界があることを教えてあげたい、
私たちは、自分の中にも広い世界があることに気付いて、
また明日から新しい毎日を送りたいと思います。

  
by o-beikokuten | 2011-12-31 20:22 | ごあいさつ

こんばんは

お久しぶりです。
ブログに書き残しておきたいことがたくさんある毎日を送っています。
こどもたちにあんなこと、こんなことをしてあげたい。
お店のことも気になることがいくつか、
自分自身この夏挑戦してみたいこと、片付けてしまいたこと、
たくさんあって、
だけどこのずうずうしいような暑さをどうにか耐え忍ぶことがやっとこさ、
なかなかこころ落ち着くひとときというものが
訪れずに一日が終わります。

夏の朝は早いので、しかもラジオ体操に始まり学校水泳の特訓やら何やらと
忙しい子供たちとあかちゃんのスケジュールを合わせながら、
自分のやりたいこともちょこちょこと合間に挟んで、
空からは目のくらむような日差し、至るところでセミがガシャガシャ、
遅い夕暮れ時の水遣りでは湯気のたつような湿った空気に包まれて、
蚊に刺されてぷっくりふくらんだところを氷で冷やし、
お腹はすいているはずなんだけど、もう少し涼しくならないと落ち着いて食べる気もせず、
だけどこどもたちは夕暮れ時にはきまってはしゃぎだし、
そんな時間を刻んでいると一日がとても24時間とは思えずに、
ずいぶん長い夏の一日をただひたすらひとつひとつこなすだけに過ごしています。

写真も、たくさん撮ってあるのですが、なかなかブログに向かえない日が続いています。

もしかして、みなさんもこんな日々をお過ごしかな、なんて思いながら、
暑さのお見舞い 申し上げます。
by o-beikokuten | 2010-07-24 22:04 | ごあいさつ

伊勢のお寺市

ここ伊勢の谷で 一日限りの朝市が 開催されます 詳しくはお寺市ブログをご覧下さい♪ 伊勢のお寺市
どうもうまく飛べないみたいですので、申し訳ありません、右下のエキサイトブログリンクからお願いします。
by o-beikokuten | 2010-02-17 11:41 | ごあいさつ

米屋のブログ

こんにちは。いまさらなのですが、ようやく、
きちんとした自己紹介なるものがないことに気が付きました。
あらためてごあいさつとさせていただきます。
こちらのブログはお店とは別に私的な内容を書いていきたいと思っていますが、
定着するまで大手前便りと平行して書いていこうと思います。

     *          *         *           *             * 

はじめまして
こちらは姫路城で有名な兵庫県姫路市の郊外にありますお米屋大手前です
代々姫路のお城の膝元で米屋を営んでおりましたが
どうしたわけか お城から西へ向いて書写の山を越え
さらにふた山ほどいったところの伊勢村の
古い農家でほそぼそと しかし心あらたに お店を始めました

さて このお店の近くに 赤松氏ゆかりの空木城があります
空木と書いてうとろぎ
また 空木はうつぎ とも読みます
うつぎ…
そう 5月に可憐な美しい花で私たちを楽しませてくれるうつぎです
もしかするとその昔 この伊勢の谷では
うつぎの花が咲き乱れていたのかも知れません
いつの日かまたこの里を
うつぎの花でいっぱいにしたいと夢を描いています

                 米ギャラリー大手前 店主 おむすび玄さんより


そして はじめまして このブログを書いていますのは
いつもおむすび玄さんのとなりでころんころんと転がり続けて12年 
まあるい赤いうめぼしひとつ…お米屋さんのお嫁さんです
おむすびとうめぼしの間には3人の男の子がいます
そして去年4番めの赤ちゃんが誕生
なんとまあそれが…もうひとつの小さなまあるいうめぼしちゃん
3兄弟に続いて誕生したのは女の子
伊勢という小さな村での暮らしと仕事
こどもたちの遊びと成長
みなさまの暖かいまなざしが 私たちの心の糧となることと思います
どうかこれからもよろしくお願いいたします
by o-beikokuten | 2010-01-29 21:15 | ごあいさつ

バンビちゃん

古家の離れのお二階で…
夜になると…
ときどき…
ヨガ教室が開かれます。

このブログの名前は かえるところ。
生きていくうちに、私たちは、気が付けば、だんだんかえるところを
失っていきます。
仕事に 暮らしに
あたふた。
だけどちょっと待って。
ちょっとだけ待ってて。
そう言って、まっすぐにかえるところが欲しいなあ。
そんな理由で名づけました。

お店で知り合ったシアコさん。
彼女もかえるところを探してました。
そこで、草木染の洋服を販売している離れの2階が物置になっていたところを
みんなで片付けて自由に使える空間にしました。
c0085630_23191631.jpg

ヨガと言ってもハードなものではなくて
体の声に静かに耳を傾けながらリラックスしていくものです。
そういう私は、彼女たちがヨガをしている間、
子供をお風呂に入れて寝かせつけたりしてあたふた。
そのあと少しだけみなさんとおしゃべりしてほっと一息。
だからヨガ中の写真はないのです。

畳と白壁に囲まれた二階に何かを活けようと夕方 辺りを散策すると、
ありました。
c0085630_2329056.jpg

竹です。
おそらく子供のしわざでしょう。
古傷があります。
一度は折れてしまったのに、負けずに空に向かって再び葉を茂らせて、
見事によみがえっています。
この竹の力を感じて欲しいと願いながら活けました。
あとでみなさんとおしゃべりしていてその願いが届いていたことに…うれしくなりました。
花器は…
この竹を支えられるだけの剣山がありませんでしたので、
米屋らしく、米搗き一升瓶に活けました。
片隅には大好きなろうばい。
この花は、ここへ越してきた頃の思い出がつまっています。
c0085630_234135100.jpg

ろうばいの下には…?
c0085630_23445962.jpg

バンビちゃん!
いま一番のお気に入り。
すずりです。
照明はyukiyoさんのものです。

それではみなさまおやすみなさい…
c0085630_23504711.jpg

by o-beikokuten | 2010-01-10 23:48 | ごあいさつ

ブログ再開します

いかがお過ごしですか
お店が始まり2年半となります
たくさんの方々の導きにより
なんとか毎日小さな幸せに囲まれながら暮らしています

いろいろなことがありました
そのひとつひとつを思い出し
自らの至らなさや未熟さに唇をかみ
助けてくださる方々の優しさに心をうたれ
みなさまに伝えたい想いを持ってはいても
矢のように過ぎて行く ときの流れに
かき消され

秋の草木の美しい頃には
その燃え尽きそうないのちを
閉じ込めたくて
c0085630_12331875.jpg


夏に生まれたあかちゃんの
一瞬一瞬を
永遠にわたしのものにしたいと思い
c0085630_12344249.jpg

そしてまた
お店で出会う人々のこと
c0085630_12361578.jpg

c0085630_12373280.jpg


c0085630_1250364.jpg


みつめていたいこと
c0085630_12403191.jpg

日々の暮らしを
もう一度
丁寧に残しておこうと思います

これからも、
よろしくお願いします☆
c0085630_12412435.jpg

by o-beikokuten | 2009-12-27 12:31 | ごあいさつ

そろそろ・・・

4月から住み始めたこの家で
やっとインターネットのできる生活になりました。
ブログも放りっぱなしでごめんなさい。

お店のほうは始めてからかれこれ1ヶ月が過ぎました。
お陰さまで毎日忙しいですが、楽しくやっています。
わたくしがいそいそと
働いている姿を
自分で撮影するわけにはいかないので
公開することができずに残念です。

そんなこんなで
これからまた、こころ新たに
よろしくお願いいたします。

それから、ムカデ、なのですが、
ムカデって、そう、
百本足と書くあのムカデなのですが、
引越し前に予想していたほど、
出没しません。

引越し前に心配していたのは
そのことだけですので、
今のところ至って安らかな暮らしを送っております。
よかった~。

ひとまずは遅ればせながら
お店の全体写真を…。
c0085630_22113938.jpg

c0085630_2212494.jpg

私が漆喰塗りをしたお米のショップ
はこんなふうになりました~。
c0085630_22115362.jpg

by o-beikokuten | 2007-06-25 23:30 | ごあいさつ

お久しぶりです

こんにちは。
このところブログの更新ができずに日が過ぎていきます。
新しく住み始めた家には
パソコンを持っていっていないのです。
パソコンを使うときには
ばあばあとじいじいの住むこの家に戻ってきているわけなのですが、
案内のチラシを作ったりして
ブログの更新までは手が回らない状態です。
もっと余裕をもってしていたらいいものなのに、ね。
古家のほうはほぼ完成です。
また近いうちに写真を掲載したいと思います。
ごめんなさい。
新しく住み始めた家の暮らしは楽しいことがいっぱいで、
子供たちも毎日遊ぶことで大忙しです。
自然に囲まれた、のどかでゆったりとしたところでの暮らしはいいものです。
本当にね、そうなんですよ。

何も余分なもののない暮らしなので、
子供たちの頭の中もクリアな感じ。
家が狭いので
本もピアノも何もないけれど、
ないだけに夜なんかは小2の長男、
教科書を出してきて、これ読んでって。
今日習ったところを読んでもらって
兄弟であれこれ言ってます。
ポケモンやナルトに夢中な年頃ですが
音楽の本を引っ張り出してきて
あめふりくまのこちゃんの歌うたって欲しい~
なんて言ったりもするのです。
もちろん数少ないナルトのカードは
宝物入れの引き出しにしまって宝物にしています。
何もないっていうのは、
逆にいろんなものの可能性が見えてきて、
ときどきこんなふうに立ち返るのもいいものですね。

私は、というと、
ほんとうの生活が始まったな~といった感じで、
とてもお健やかにお過ごしです。
今までは箱入り嫁でごみ出しもしたことのない生活でしたので
朝のごみ出しをすることだけでも楽しいです。
結構なことでございますね。

今日は次男のピアニカ、
今は鍵盤ハーモニカというそうですが、
保育園で使うそうなので
それを取りに帰って参りました。
そのうちパソコンも新しい家に引越しさせるつもりなので、
ブログ再開も間近です。

昨日は古家の近くの山へ登りました。
三才のカンザちゃんも一緒に、がんばりましたよ。
四月初めには近くに温泉もオープンしましたし、
こちらに来られることがありましたら、
登山に温泉にのら家の古家と、楽しいことがいっぱいです。
古家のお店は今月12日にオープン予定です。
次男の誕生日の日です。
それではまた、
ひとまず、お久しぶりのごあいさつまで。
by o-beikokuten | 2007-05-01 17:33 | ごあいさつ