<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

秋はキニケリ

万華鏡のような、
c0085630_2293531.jpg

花を
c0085630_22103478.jpg

見つけました。
c0085630_22111087.jpg

空に向かって
c0085630_22155389.jpg

花ひらく
c0085630_2213556.jpg

そよそよ さやさや
c0085630_22171223.jpg

ひっそりと。
c0085630_2218497.jpg

電気のパイプも入りました。
c0085630_22241742.jpg

トイレ前手洗い用の水道パイプも設置しました。
c0085630_22264075.jpg

囲炉裏部屋の四隅に敷石も設置完了。
c0085630_2229270.jpg

キッチン床のコンクリートを打つ前の、
金網貼りも準備完了。
c0085630_22303650.jpg

by o-beikokuten | 2006-09-29 22:32 | 古民家再生

出土

ドアノブのような。
七枚の花びら模様がある、
これはマンゴスチン。
果肉も七つに分かれています。
c0085630_2141121.jpg

同じ丸でも、
これは、
何?
c0085630_2171281.jpg

掘ってみます。
c0085630_2174823.jpg

たこ焼きの化石?
c0085630_2183315.jpg

じゃなくて
こんなん出ましたけど~。
c0085630_2192741.jpg

ちゃんと仕事もはかどっています。
母屋前の手堀り作業も一段落し、
c0085630_21113167.jpg

ここに水道管を配管。
さらに電気線を入れるチューブを配管します。
c0085630_21139100.jpg

by o-beikokuten | 2006-09-27 21:21 | 古民家再生

うとろぎ

古家の辺りは
古くはうとろぎの里、と呼ばれていました。

近くに空木城跡なるものがあります。
空木と書いてウトロギと読みます。

そして、
空木は、ウツギ、とも読みます。

ウツギは木の幹の中が
空洞になっています。
中が空っぽの木で、空木。

そんな空木が
この里山にたくさんあるはずだと思い、
探してみました。

いつも通る道をふと見上げると、
ピンク色のきれいな花の咲いた木を見つけました。
どうやらイワウツギという木だろうと
思われます!
c0085630_21571216.jpg

ただ、
イワウツギの開花時期は5月。
しかし、今は9月。
う~ん…。

かわいそうだけど、
枝の先を切ってみると…
c0085630_21482313.jpg

うーん、ピントがずれています…。
しかし、うっすらと丸い円が見て取れます。
この枝がもっと太く成長したら
丸い空洞になりそう…?

そして葉っぱもイワウツギな感じです。
c0085630_21552338.jpg

少し離れたところには、
同じ形態の木に、
実がなっていました。
c0085630_2232354.jpg

今は実のなる頃のなずなのです。
ということは
やはりイワウツギだと思われます!

花が咲いていたのはたったひと房だけ。
ということは、
狂い咲きだったのでしょうか。
私に見つけて欲しかった、のね。
来年の、
花の咲く頃が楽しみです。
by o-beikokuten | 2006-09-21 22:10 | いきもの

稲刈り

稲穂が私を呼んでいます。
c0085630_23211986.jpg

しょんぼりしている稲穂たち、
優しくこの手で刈ることに。
c0085630_23223330.jpg

ぐぐっと一握り、
鎌でひといきにすぱっ!
…、とはうまく行きませんでしたが、
田んぼの持ち主のお隣さんは
さすがに手際よく
それはそれはあっと言う間でした。
c0085630_23283146.jpg

そして稲を束ねて、
天日干しにすることに。
まず、
竹をこんなふうに…
c0085630_23305236.jpg

こうなって…
c0085630_2337063.jpg

完成。
c0085630_2339548.jpg

古家にもお似合い。
c0085630_7213325.jpg

エヘッ。
c0085630_23433971.jpg

一年ぶりに見る
稲穂のグラデーションに
またまたうっとり。
c0085630_23453682.jpg

by o-beikokuten | 2006-09-20 23:54 | たべもの

グリストラップ

このところおかげさまで
めきめき工事がはかどっています。

今日はグリストラップの取り付け作業です。
c0085630_2343957.jpg

グリストラップは、
台所排水に混じる油やゴミを
分別してくれる装置です。
c0085630_23101066.jpg

これを台所の裏手に、
穴を掘って埋めます。
c0085630_2312143.jpg

c0085630_23134182.jpg

そして、配管します。
c0085630_23141268.jpg

by o-beikokuten | 2006-09-20 23:18 | 古民家再生

じいじい

じいじいと私。
ときどきしょーもないことで
ケンカする。
舅いびり?をしたりもする。
どこの家でもそのようなものです、よね?
そして調子のいいときだけお願い事をして、
いまだに「ありがとう」を言うのが
照れくさい私は、
言わず終いで片付けてしまうか、
ほんの付け加え程度に
ひとこと「アリガト」。

そんなじいじいと私、
今日はこんなことが。

明日からお客様があるので
部屋を一室空ける予定で、
これを機会に大移動&大掃除。
ごそごそと作業をしている
じいじいのそばへさりげなく忍び寄り、
柄にもなくお手伝い。
ころあいを見て、
私は乙女の悩み(!?)を打ち明けて。
ええ、こう見えても
いろいろ漠然とした不安などもあるのです。
じいじいは、
客観的に意見を述べ
私の生い立ち、性格、感情の揺れ動きなど
様々な面から的確に回答。
私の納得のいくまで。

そして、
静かな時間を過ごすとき
一つの小さな事柄を深く考えあれこれ迷う。
それは世の偉人たちも取るに足らない生活を送っている人々も
み~んなおんなじやで、
とじいじい。

話が一段落したらやはり
じいじい恐るべし
さあて、ここはもうええから、
部屋に帰って寝~よ。
また何かあったら話しにおいでな~。
私はいつもの私に戻って、
は~い。
と、すぐさま片付けの手を止め
自分の部屋へ。
じいじい
何でもお見通し。

自分では偉そうにモノを考えているつもりでも
結局私は、
うすっぺら~の すっけ透け~みたいですな。
by o-beikokuten | 2006-09-16 23:33 | つれづれ

今日の記事が
昨日の記事の下になってしまうのです…。
なぜかしら。
by o-beikokuten | 2006-09-15 20:39 | つれづれ

くり



いてててて…。
昨日のイガイガちゃん、
食べました。
c0085630_195162.jpg

イガイガに続き、
堅い皮に包まれて、そんなに私を悩ませたいのでしょうか…。
きれいに崩れずむけたのはほんの数個で、
あとはもろくも崩れてしまったので、こねこねくり餡にして、そのうえこし餡も手抜きして
最後はおだんごになりました。c0085630_19524368.jpg
   

    それでも
    優雅にお楽しみ。
    秋晴れのよい一日となりました。

c0085630_19534768.jpg

by o-beikokuten | 2006-09-15 20:31 | たべもの

山野草

秋です。
さて、何を作りましょうか。
ということで
久しぶりに
寄せ植えや苔玉を作りました。
作りたてで苔もなじんでおらず、しかもいつもの通り携帯で写真を撮ったので
画像はよくありませんが、ご了承下さい。

トクサ、ショウジョウバカマユキノシタ、、タツナミソウなどを使って
夏のなごりを。
c0085630_19354793.jpg

姫ウラジロシダとカゲロウソウで
はかなげに。
c0085630_19383467.jpg

紅チガヤ、エノコログサとセージを使って
はらっぱみたいに。
c0085630_19395188.jpg

カエデの赤ちゃん。
c0085630_19433550.jpg

カエデ、にょきっと育ったらこうなります。
公園で種や小さな芽が出ていたものを頂いて、
花壇のすみっこで育てていたものです。
ついにデビューの日が来ました。
少し曲がって育つように、土に斜めに差して育てたり、ちょっと工夫しました。
c0085630_19461495.jpg

ミズヒキとショウジョウバカマ、カゲロウソウで
少女っぽく…?
c0085630_1948111.jpg

ランの葉っぱとツルボ、スミレで
ちょっとおすまし。
c0085630_19512121.jpg

古典的に山モミジ。
これは畑で育てました…。
c0085630_1953488.jpg

そこへコロンと
イガイガちゃんが…。
c0085630_1953324.jpg

非の打ち所のない美しさ…。
しかもおいしい!
あぁ、私の負けです。
c0085630_19542177.jpg

by o-beikokuten | 2006-09-14 19:40 | いきもの

あした

あした、
とーちゃんが帰ってくる。

とーちゃんがいない間
私はよくやりましたよ。
古家のお仕事は手付かずでしたが、
家のことはばっちり!

朝はゆっくりとあせらず過ごしたいので
夜の間に洗濯は終わらせて、
翌日の用意も
前日の夕方に子供と一緒にすべてやり、
お部屋も普段より美しく…。
もちろんゴミ出しも忘れずに。

なんや
やればできるやん。

そうなの。
助けてくれる人がいるととたんに
意志薄弱で病弱な体になるんだな~。

明日から
また
ぐうたらのらちゃんに戻ります。
by o-beikokuten | 2006-09-10 22:07 | つれづれ