<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

柿の葉も落ち始め、
枝にぶら下がる柿の実も
柿の実らしい風情となりました。
c0085630_21281663.jpg

紫蘇の葉も
c0085630_2131394.jpg

秋の彩りに一役買って
葉も枝ももみじ色。
c0085630_2133391.jpg

見上げると
c0085630_2135534.jpg

竹。
c0085630_21354164.jpg

切って、
c0085630_2136306.jpg

貼って、
c0085630_21374611.jpg

ここは…、
c0085630_21382669.jpg

美しいトイレになるところ

予定…。
c0085630_21522459.jpg

もとはこんなふうでした。
c0085630_7361122.jpg

by o-beikokuten | 2006-10-29 21:42 | 古民家再生

挫折

今日は保育園の運動会。
次男の赤組、負け続け。
最後は待ちに待ったリレーです。
c0085630_2132540.jpg

がんばりましたが
がんばりすぎて、
この写真の後
転んでしまいました…。
帰宅後はご機嫌で遊んでいましたが
赤組負けちゃったね、と話していると、
ぼそっと次男、
「ボクが転んだからやろ、きっと。」
そしてまた何事もなかったかのように
遊び始めました。

しかし、夕飯時になると
だんだんと非行行為が目立つように…。
兄弟で決めた時間以外はテレビを見ない約束なのに
ひとりで勝手にテレビをつけてみたり、
夕食の献立の好き嫌いをひどく言ってみたり…。
そして、
うつむいて、
「もう保育園、やめたい…」って。

それからは
泣いて泣いて…。
かたくなになった心と体を
しばらく抱きしめて、
そうしていると
体が溶けてきたみたいで、
今日はお風呂にも入らず
眠りました…。
おやすみなさい。
by o-beikokuten | 2006-10-20 21:44 | こども

東の蔵

空が、
よく
見えます…。
c0085630_21171853.jpg

二年前の台風で、
屋根に大穴
空きました。
c0085630_21181737.jpg

まずは瓦を下ろして。
c0085630_2126915.jpg

中はこんなふう。
c0085630_21265957.jpg

倒れた木材を片付けて、
土壁を壊し、
土をえっさかほっさか運び出し、
c0085630_21291661.jpg

c0085630_21303465.jpg

空へ向かう階段を上ると
c0085630_21324558.jpg

こうなって、
c0085630_21344759.jpg

います。
c0085630_2132063.jpg

森への小道にも夕日がさして、
c0085630_21362413.jpg

この東の蔵
c0085630_21381211.jpg

これからどうなることでしょう。
c0085630_2139664.jpg

by o-beikokuten | 2006-10-17 21:40 | 古民家再生

おもち

朝早くから、
おいしそうな湯気が…
c0085630_21171789.jpg

c0085630_21174181.jpg

ぷにょん
c0085630_21181089.jpg

早く早く~、
待ってます~。
c0085630_21191141.jpg

ころころ丸めて
c0085630_21193378.jpg

出来上がり。
c0085630_2120826.jpg

明日は古家村での秋祭り。
祭りの最後に
餅ほりがあるそうです。
そのお手伝いに行きました。
いや~、つきたてのお餅、おいしかった~。

ところで、お米つながりでちからくさんちのごはん
おいしそうです!
by o-beikokuten | 2006-10-14 21:22 | たべもの

床板

浮いたところや沈んだところなどが
あってはいけません。
水平を測ります。
c0085630_6281610.jpg

c0085630_6301082.jpg

断熱材、下地材を敷いて
桟をつけて
c0085630_6351021.jpg

板を張っていきます。
c0085630_6381090.jpg

直角を出しながら座敷の幅に合わせて材木を切るのもなかなか言うことを聞かないようです。
小さな添え木をあてて、すき間が出来ないように
かなづちでコンコンしながら、斜めに釘を打っていきます。
c0085630_641679.jpg

今のところこんな感じです。
床板貼りの経験あるのか聞いてみたら、
一度大工さんがこんなふうにやってたのを見たことがある!
と言ってました…。
床板の柿渋は、結局二度塗りしました。
一度目は柿渋だけ、
二度目は少し顔料を入れて、
ほんのり古色に仕上げました。
c0085630_6324938.jpg

c0085630_6321414.jpg

by o-beikokuten | 2006-10-13 06:44 | 古民家再生

古道具

足?
c0085630_21365717.jpg

立ってる。
c0085630_2138670.jpg

コンコン
c0085630_214016.jpg

ここを
c0085630_21392934.jpg

たたいてみたら。
c0085630_21413174.jpg

こんなのとか
c0085630_21455215.jpg

こんなのとか
c0085630_2147239.jpg

こんなの、
c0085630_21481486.jpg

これなんてお船みたいで・・・
c0085630_21492181.jpg

なんだかかわいい…。
c0085630_2265013.jpg

ということで、
この箱の中のものを全部
鉄と木に分けておく、
という任務を遂行していると、
だんだんと迷いが生じ、
もう少しこのままにしておくことに。
by o-beikokuten | 2006-10-08 21:55 | 古民家再生

配管工事

下水の工事が始まりました。
c0085630_21385077.jpg

そう言えばいつになくなんだか騒がしいような…
c0085630_21392717.jpg

気も…
c0085630_21294554.jpg

しますが、
c0085630_21285830.jpg

私たちは
c0085630_2131023.jpg

いつもの通り
c0085630_21322171.jpg

ここに。
c0085630_2133842.jpg

風が吹けば
c0085630_2137133.jpg

飛ぶことも。
c0085630_21362938.jpg

by o-beikokuten | 2006-10-07 21:44 | 古民家再生

生コン

生コン車登場。
c0085630_554243.jpg

台所に生コンを入れました。
c0085630_57105.jpg

こう配もつけて
c0085630_583473.jpg

きれいになでなで。
c0085630_595181.jpg

時間との勝負なので、
かなりエキサイトした作業となりました。
トイレのほうへも生コン打ちです。
c0085630_5114354.jpg

奥土間の敷石のすき間にも、
c0085630_513320.jpg

ごろんと転がる?
基礎石の周りにも。
c0085630_5152893.jpg

c0085630_5163125.jpg

by o-beikokuten | 2006-10-05 05:16 | 古民家再生

北側の納屋

こんなものや
c0085630_21591393.jpg

こんなもの、
c0085630_2202100.jpg

こんなにたくさん入ってました。
c0085630_2203426.jpg

この、
納屋北側の第二の納屋に。
壁は取り外し、
柱も差し替えたり補強したり、手直ししました。
c0085630_2212954.jpg

処分するもの
再利用するもの、
根気よく分けました。
木材はチェーンソーで40㎝の長さに切りそろえ、
薪として使うことになりました。
c0085630_22315219.jpg

そして
母屋の床材の搬入。
c0085630_2271127.jpg

c0085630_22141385.jpg

空いた納屋を利用して、
柿渋塗りをしています。
c0085630_2285839.jpg

c0085630_2234563.jpg

それでは今夜はこれにて
おやすみなさい~。
c0085630_22104791.jpg

by o-beikokuten | 2006-10-02 22:11 | 古民家再生

稲刈りその後

天日干しにしていた稲は、
幸いにもお天気続きで
数日で乾きました。
またもお隣さんのご協力により、
稲刈り機を使って脱穀することになりました。
バケツ苗の稲もご一緒に~。
c0085630_2141290.jpg

脱穀されたお米は
まだ籾つきです。
c0085630_21424994.jpg

籾を籾摺り機で玄米にします。
c0085630_21463039.jpg

c0085630_21472397.jpg

c0085630_21453358.jpg

そしてこのたびは白米に精米。
また
まぁ~るいもの、登場。
c0085630_21505674.jpg

蓋を開けると
おいしいごはん!
c0085630_21514031.jpg

by o-beikokuten | 2006-10-02 21:43 | たべもの