<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もうすぐ新年

やっぱりお掃除も中途半端に放り出し、
こうして机に向かっています。
来年こそは新しく生まれ変わった自分と出会えることを願っています。
あと数時間で片付け上手なてきぱきさんに、
さて、なれるでしょうか。

年末は忘年会と称し、蟹鍋を楽しみました。
子供たちもおおはしゃぎで、それにも負けず
同席した方々のパワーといったら…。
厨房では洗い物の山…。
その日はすべてそのままにして帰り、
翌日の朝、みんなで食器洗いに励みました。

c0085630_21542850.jpg


忘年会の次はもちつき会。
私たちだけでは頼りないということで
いろんな方がアドバイスに顔を出してくださいました。
みなさまいろいろとありがとうございました。

c0085630_2156221.jpg


私もへっぴり腰ながらついてみましたよ。
それにしてもコワイ顔してついてます。

c0085630_2157624.jpg

c0085630_22513844.jpg

ぺったんぺったん、
音と共にみなさんの心もひとつになって、
そしてなにしろつきたてのおもちのおいしさといったら!

c0085630_21585578.jpg

c0085630_2157536.jpg

c0085630_2158194.jpg

合間に粕汁とおにぎりと、白雪の奈良漬、
これがまた美味でした。

c0085630_21592033.jpg

お酒は男山。
父ちゃんこれにはまってます。

c0085630_2159536.jpg


たくさん並んだおもちを眺めて、
かんちゃん何考えてるのかな~。

c0085630_2201767.jpg

場所は変わって、こちら。
c0085630_2224935.jpg

お休みを利用して倉敷へも行ってまいりました。
同じく休暇中のclaystudioさんと運良く(強引に!?ごめんなさいっ!claystudioさん!)
お会いできました。
c0085630_2255594.jpg

claystudioさんの作品を見つめる、
私たちの大切な、お店のスタッフ ジュジュベさん。
いつもお店で働いてくれてますが、本当は雑貨作家さんです。
c0085630_229587.jpg

スリムな美人がお好きなclaystudioさんには気をつけて!
(あ、またまたごめんなさい、claystudioさん!)
c0085630_22125843.jpg

c0085630_22145350.jpg

お酒と女に目がない父ちゃんが探し出したものは
やはりclayなとっくり。
そこに差し掛かる光によって表情を変える魔の徳利です。
他にもティーセットなどを買い求めました。
ありがとうございました。

さて、今年もあと数時間。
こうしてなんとか安らかな時間が持てるのも
みなさまのお陰と感謝しております。
天の神様仏様、
新年明けましてからも何とかどうにかなりますように、
不真面目ながらも真面目にお願い申し上げます。

年賀状はあきらめました。
書かなきゃいけないと思うと心苦しいので、
とりあえずごめんなさい、今のところあきらめました。
のらちゃんから新年のごあいさつが届かないって
心配なさらないでくださいね。
そのうちゆっくり心からのごあいさつを申し上げます。

それではよい年越しを。

※記事中の写真がなぜかうまく配列されないのです。
 お見苦しいかと思いますが、どうかご了承下さいませ。

そうそう、最後に父ちゃんにインタビュー。
今年一年を振り返ってみて、いかがですか。
父:そうですね、一年が終わろうとしていますが、
  僕としては今ようやく始まったばかり、というところです。
  店も子供もゆっくりあたため大切に育んでいきたいです。
  
c0085630_2241215.jpg

ところでこの写真なかなかうまく撮れてるでしょう。
もしかしたらどこかの雑誌で見かける方もいらっしゃるかも知れません。
そのときは、あ~これはのらちゃんが撮った写真だ!っていうことで
ご覧になって下さいね。
では来年もよろしく!
by o-beikokuten | 2007-12-31 22:01 | つれづれ

くりすます

なんとまあ、クリスマスイブです。
今日はカフェだけの営業で、
お店の片付けなどをのらりくらりとしてました。
近々汁かふぇを計画中で
とりあえずは糟汁とおむすびの組み合わせで考えています。
具沢山の糟汁ってばとってもおいしいのですよ。
酒糟はちょうど運良く小西酒造さんの一番絞り糟を頂きまして、
大根にんじんはいつもお世話になっている山下農園さんから、
薄揚げはこの辺りで一番の豆腐職人でお友達でもあるよっちゃんから、
鮭は村の魚屋さんがトラックで持ってきてくださいます。
そのほか蒟蒻も入れ込んで、
それはそれは
体にじーんとおいしさが響き渡る一品、
…に、なる予定です。

糟汁はいつもばあばあが作ってくれてたので、
冬、と言えば糟汁で、
簡単にできるのかと思ってたら
手間がかかるし、何がどうなのかばあばあみたいに
上手にできないのです。
ばあばあというのは姑のことなので、
ばあばあとはいつも一緒に仕事をしています。
だから作り方はその都度聞いてみてはいるのですが
なかなか同じ味にならないのです。
昆布を一晩つけておいて、
灰汁もきれいにとって
それはそれは丁寧に作ってるつもりなのですが^^
今はカフェに来られたお客様に試しに食べていただいています。
おいしいわって言って下さるのですが、もう少し研究してみます。
これでお値段はいくらくらいにする予定なの?と聞かれて、
思わず、う~ん、いくらにしましょうかって答えてしまいました。
そんな答えはいけませんよね。

おむすびも、シンプルなのが好きなので
隠岐の塩とのりの組み合わせです。
のりが大好きなので大きなのりを使いたいのですが、
大きなのりを使うと塩の味が負けてしまって
これまたなかなか調整がむずかしいです。


今のところカフェメニューのメインはかぼちゃのケーキです。
もうこれ以外ないっていうくらいの人気で、
このケーキのおいしさのおかげでなかなか他のスイーツ計画が進みません。

そう、それで今日は朝から糟汁作成をしながら
お片づけ。
いつも手伝いに来てくれているジュジュさん、マキロンと一緒に
あーだこーだと言いながら、
いつもとは違う年末営業日を楽しみました。
いつもはばあばあが作ってくれたごはんをお昼に頂きますが、
今日はカフェだけなのでばあばあもいなくて、
三人でまかないごはんを作りました。

糟汁にも使った薄揚げを、今度はきつねうどん用に甘辛く煮て
半熟たまごものせてあったかうどん。
豆腐屋よっちゃんからおまけで頂いたひろずに
揚げを煮た汁と糟汁のだしを足して、
どなたかから頂いた蕪の銀杏切りを煮てあんかけにしてかけた
思いつきヒロウズ。
ハイビスカスと山椒の塩のおむすび。
それからお客様から頂いた沢庵。
ねぎがないって言うのではさみを持って
近くの畑へどろぼうに…。
厨房では朝からきゃーきゃーばたばた、
やっとお昼ご飯ができたころ、
みんなふと我に返り、
ん?なんか結構おいしそう♪
自分たちで作るご飯もおいしいものです。
今日は携帯画像でごめんなさい。
c0085630_22364826.jpg
そのあとはお客様がいらっしゃり
少しお仕事モードで、
夕方はケーキ作り!
子供たちに神も仏もありません。
今年も来ましたクリスマス。
ほんというとちょこっと手抜きですが、なんとか仕上がりました。
c0085630_22404159.jpg

あとはサンタさんからのプレゼントです。
プレゼントは今ここに。
c0085630_22431026.jpg
父ちゃんっていつも板の間で、服のまま眠り込んでしまいます。
そして、こんな姿勢ですが、これでも眠っているのです。
いつも、この姿勢で眠ってます。
c0085630_22455589.jpg

私は、さあ今から寝るぞと寝るのが好きなのですが、
父ちゃんはふわーっと気持ちよく眠気が襲ってきたときに
ころ~んと眠るのが好きなのだそうです。
さ、そろそろ寝ようかな。
よいクリスマスを。
P.S そのまま眠り込んで子供たちにプレゼントを
    あげるの忘れないでね。
by o-beikokuten | 2007-12-24 22:53 | つれづれ

マカロン

c0085630_21151636.jpg

マカロン。
c0085630_21155650.jpg

色とりどりの。
c0085630_21165144.jpg

ありがたやありがたや~。
by o-beikokuten | 2007-12-10 21:18 | たべもの