<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ウシガエル

今日、家に帰りついたとき、
カエルが跳びました。
びよよよよーん、ボタッ、
という音がしました。
姿も見えました。
私たちの足音でカエルは草の茂みに
逃げ込んだのです。
その瞬間、父ちゃんと子供たちは
ざわめきたち、
てきぱきと仕事に取り掛かりました。

父:網持ってくるからみんなでその茂みを囲んで
  見張っておいて。
子供たち:分かった!

捜索が5分ほど続き、
仕留めました。

子供のころあった、何とかっていう
アメーバみたいなべとべとの
液体でもなしゴム状でもない
変なモノがあったと思うのですが、
そのような形状の、
べたりと平べったい、
体長約15センチほどのカエルでした。

見たこともないようなカエルでしたが、
これはきっとやせたウシガエルだろうとのことで
みんなの意見が一致しました。

どうやって太らせようかと相談すると、
父ちゃんは言いました。

部屋の中で放し飼いしたら、
ムカデ食べてくれるかな。
でも、カエルが部屋中飛び回ってたら
べたべたして掃除に困る?
と真剣な顔して言うので、
そういう問題でもないんちゃう?
とも言えず、
私も真顔で
うーん、そうやなあと、言いました。
by o-beikokuten | 2008-05-21 21:24 | いきもの

ケイ

今お風呂に入っていたら
忘れたくない言葉を聞いたので
書き留めておきます。

自然豊かな土地に引っ越してきて
一年がたちました。
子供たちと話しているときに
そんな話の流れで、
前に住んでいたところと
今住んでいるところと、どっちがいいかって、
そんな話になりました。
そしたらケイジロウ、

前の家がいいな。
だって夏の夜には月が見えるし、
月の光で本読んだりできるもん、

と言うのです。
確かに夜、ちょうどこどもたちが眠るころ、
カーテンを開けたままにしていると
月がまぶしいくらいに見えていました。

こどもたちが暮らしやすいように
できる範囲で工夫しているつもりなのですが、
こどもたちのために、新たな願いは届くかしら。
今年から、通り道を変えてくれって、月に。

その続きに、ケイジロウ、夏は嫌いなんだって。
暑いから。
カナヘビちゃんは大好きなんだけど、
暑いのは嫌だって。
じゃあどうするかって、
パンツいっちょでへろへろシャツ着て
帽子を100個かぶるんだって。

そうそう、ついでに言うと、
バレンタインデーにもらったチョコレートたちを
大切に今でもしまい込んでいて、
ときどき出しては眺めて言うのです。
こういうチョコレートは心がこもってるから
簡単には食べたらあかんのんや…。

普段はやんちゃくれのケイジロウも、
こんなこと言ってたときがあったのねって、
そのための記録です。
by o-beikokuten | 2008-05-09 20:38 | ことばの記録