<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

かんぼけ

先日ご紹介しました しょうじょうばかま
その後ろからにょきっと伸びていましたかんぼけの
つぼみが開き 花が咲きました。
c0085630_23054.jpg

黄梅の花も咲きました。
c0085630_2321592.jpg

おむすび玄さんは鉢植えのお手入れが大好きです。
冬の間お世話していた草花たちが
これからまさにうれしいときをむかえます。
忙しくなりそうですね。
by o-beikokuten | 2010-02-27 23:03 | つれづれ

結婚のお祝い

結婚が決まった友人から お茶のお誘いを受けました。おみやげに 何を持っていこうかな♪
a0157358_1256518.jpg

お店では箸や箸置きをたくさん取り扱っています。
記念すべきセレモニーを ひかえたふたりに 何かメッセージを、と考えて 結びのモチーフを選びました。a0157358_12481353.jpg

その日の午後のお茶の会。未来を夢見て話の花が咲き乱れ 楽しいひとときと なりました。
もちろん結びの箸置きも、とても喜んで頂けました。
お幸せに~♪

                                   
by o-beikokuten | 2010-02-25 15:43 | つれづれ

味噌作り

おはようございます。
今から 味噌作りを 始めます。
がんばろ。
c0085630_7243899.jpg

by o-beikokuten | 2010-02-23 07:24 | たべもの

大手前spring concert♪

3/20 瀬木貴将さんと越田太郎丸さんのすてきなコンサートがあります 詳しくは大手前便りをご覧下さい♪ 大手前便り
by o-beikokuten | 2010-02-17 11:42 | コンサート

伊勢のお寺市

ここ伊勢の谷で 一日限りの朝市が 開催されます 詳しくはお寺市ブログをご覧下さい♪ 伊勢のお寺市
どうもうまく飛べないみたいですので、申し訳ありません、右下のエキサイトブログリンクからお願いします。
by o-beikokuten | 2010-02-17 11:41 | ごあいさつ

寝返り

しあこちゃんが寝返りをしました。
今日で生後七ヶ月。
やっと、しました。
いつも抱っこしていることが多く、
しかもおっとりしているタイプらしく、
ふにゃふにゃと言えば誰かがなんとかしてくれると言わんばかりに
自分から動こうとしなかったのです。
で、おにいちゃん三人、お店のスタッフ、おかあさんおとうさん
よってたかって寝返りをするよう 練習を始めました。
c0085630_014017.jpg

ん、何かあるのかな?
c0085630_033065.jpg

さわってみたいよ~
c0085630_045993.jpg

うまく体が動かないよ~
c0085630_061539.jpg

よーいしょっ
c0085630_075129.jpg

できた!
c0085630_085053.jpg

おとうさんいわく
とうとう寝返りしてもたなあ。
まだまだできなくてよかったんだけど、って。
ずっと、あかちゃんでいて欲しいのです。
という私も、そう思います。
by o-beikokuten | 2010-02-17 06:56 | こども

百人一首大会

おむすび玄さんは、ごはんを炊くのがとっても上手ですが、
古いものを生き返らせるのも、上手です。
そして、古い道具も、大好きです。
玄さんが選ぶものは渋いものが多いのですが、
私はやっぱり少し華やかなものに魅かれます。
先日の記事に掲載していたカラフルな伊万里焼の小皿、
全部お嫁に出てしまいました。
そこで私のとっておき、伊万里の変形皿の登場です。
a0157358_2222190.jpg

お外では山野草たちが春をぎゅっとつめこんで
今か今かと出番を待ち望んでいます。
下の写真の赤いつぼみは寒ぼけです。
石にへばりついた葉っぱはしょうじょうばかまという植物で、
普段は緑色の葉っぱで、にょきにょきっとお花が立ち上って来るときが見ごろです。
それが今年はきれいに冬色になって、なんとも可憐な表情です。
a0157358_2213587.jpg

ところで先日、長男が百人一首大会に出場しました。
4年生になってから、担任の先生が百人一首に力を入れてくださっていて、
その集大成として大会へ連れて行って下さいました。
c0085630_22164264.jpg

学校から帰ってきたらおやつを食べてすぐに外へ遊びに行き、
土まみれの体を洗い流して夕食をとりすぐに寝てしまうわが家のぼっちゃんは、
残念ながら一勝のみで予選落ちしました…。
c0085630_2223870.jpg

c0085630_22204033.jpg

みんな一生懸命に取り組んでいます。
読み上げは一首3秒ほどの早さです。
次々と読み上げられるのを素早く聞き取り、どんどん目の前から札が消えていきます。
驚くほどの速さで進みます。
来年も出場したいと意欲だけはばっちりなのですが、
米屋の息子たちはこちらのほうに興味を引かれた様子です…
c0085630_22251860.jpg

百人一首会場となったのは武道館でした。
ですので一階の展示コーナーには武道にまつわる展示がたくさんありました。
宮本武蔵。
兵庫県は宮本武蔵ゆかりの地とあります。
宮本武蔵駅なんていう駅まであるのですよ。
c0085630_22273165.jpg

武蔵が記したといわれる五輪書。
子どもたちはへー!!とあこがれのまなざし。
c0085630_22285355.jpg

これは安政期の防具。
銅は竹を皮ひもで編んであります。
c0085630_22311241.jpg

これは幕末期の防具。
銅は水牛の一枚革です。
これに子どもたちは大歓声をあげました。
なぜって、学校では歴史物の漫画本がはやっていますし、
家では普段テレビのない生活をしていますが、
つい最近放映がありました坂の上の雲と坂本竜馬、
この二つはおじいちゃんにDVDを頼んでいてみんなで見て大感激していたところだったのです。
ですので幕末期というだけで興味しんしん。
c0085630_22354746.jpg

長男が小さい頃、剣道を習わせたくて道場へ見学に行きましたが、
おっとり気味の長男はその激しさに驚いてしまって、私のもくろみは崩れ去りました。
それが今、何か武道をしてみたいというようになりました。
夏の間はサッカーと野球に夢中でしたが、
今は裏山で秘密基地ごっこをしています。
そこで竹の弓矢を作ったりして遊んでいるらしく、
弓道をしてみたいと言っています。
弓道…
道場を探してみましたが、近くにはなく、さてどうしたものか…。
しばらくは山で弓矢ごっこが続くことになるでしょう。
c0085630_22412066.jpg

*今は冬ですが、この人たちは半そででも寒くないみたいです…
c0085630_2242241.jpg

おにーちゃんたち、何してるんだニャ?
by o-beikokuten | 2010-02-14 22:42 | こども

雪が降りました

今朝目覚めると
窓辺から差し込む光が
いつもより白く輝いていました。

ゆき?
え、
ゆき?

雪やって~!
ゆきゆき、どこどこ??
シャー!(カーテンを開ける音)
ガラガラ~(サッシを開ける音)
がたんがたん(戸袋を開ける音)
ぴゆー~(冷たい氷のような空気が入ってくる音)
ひゃっほー♪(子供たちの歓声…)

風情もなにもありませんが、
こんな感じで我が家の朝が始まりました。
赤ちゃんは…おにいちゃんたちがサッシを開け放ったために
冷え切った部屋で文句も言わずに外を眺めています。

雪が降ったといっても、車の運転に困るほどになることは
まずありません。
ちょっとした雪の日の気分が楽しめて、子供たちにはちょうどいいようです。
ほらほらそろそろ泣き出した。
c0085630_11364613.jpg

しばらく子守をお願いします。
c0085630_11371818.jpg


c0085630_11401638.jpg

高野ぼうきにも雪が降り積もり、
まるで冬の花火のようでした。
c0085630_1141426.jpg

蔵のほうへは小鹿田焼のマグカップが新しく入りました。
by o-beikokuten | 2010-02-06 11:35 | つれづれ

バスの旅

今日は上二人のお兄ちゃんが学校からバスに乗って
スキー教室に出かけました。
もちろんお弁当持ちで。
残されたかんざもお出かけしたくてたまりません。
そこでやはりお弁当を持って、路線バスで動物園へ
行くことになりました!
意を決して!?のバス旅行です。
何せ一日に2、3本しかバスが通っていませんし、遠い道のりです。

と思ったのも初めのうちだけで、バスに乗り込んだとたんに
案外と居心地よく、楽しんでいたらもう動物園の最寄駅。
国宝姫路城を眺めながらはとにパンをあげたり観覧車に乗ったり。
私の胸に抱かれた赤ちゃんは、ずっと眠っていたけれど、
牛の鳴き声にびくっと目を覚まし、まじまじと見つめたあげく、
ふわーんと泣き出してしまいました。

お弁当を食べておやつを食べて、かんざはもう大満足。
私の赤ちゃんとおなじくらいの赤ちゃん連れのかたに
声を掛けていただいてお友達になったり、
帰りのバスで隣合わせになり何かと優しく話しかけてくださった
おばあちゃまともお友達になり、今度おうちに遊びにおいでってお誘いを受けてバスを降り、
バスの後ろの席から身を乗り出して私たちに手を振るおばあちゃまに、
バスが見えなくなるまで私たちも手を振って…。
心あたたまるバスの旅でした。

バスを降りてからの帰り道、いつもの散歩道が、
なんだか違って見えたのでした。
きっと、かんざもそう感じたことでしょう。
そうそう、たくさーん動物を見ましたが、かんざが一番印象に残ったのは、
エサをついばむハト。
かわいそうに足と羽に怪我をしていて、そのことがとても
忘れられない思い出になったようです…

いろいろと撮りたい瞬間がたくさんありましたが
荷物になったらいけないと思ってカメラを持っていきませんでした。
でも今度は大丈夫!自信がつきました。
世界文化遺産である国宝姫路城が平成の大修理にかかるまでに
もう一度バスの旅に出かけます!

さて、お兄ちゃんたちは、かっこいいスキーウエアに身を包み、
頬を紅潮させて、意気揚々と帰ってきました♪

a0157358_22351245.jpg

唐津焼のうんすけです。
おおらかなどこかとぼけた様子が親しみを感じさせます。
by o-beikokuten | 2010-02-05 23:07 | こども

節分

今日は節分の日です。
冬が去り、春が来る…
考えただけでもわくわくしますね。
さあ、今から春へ向けて何が起こるか…楽しみです♪
c0085630_9242848.jpg

姫路張子の鬼の面と
カンザの書いた書と絵。
やっと文字が書けるようになってうれしくて仕方がないようすです。
好き、をたくさん表現してくれて、私もうれしいです。
風合いの良い和紙と筆は書きたい気持ちを
応援してくれるよい道具となってくれるので
幼いながらにも分かっているのか、子どもたちは筆書きが大好きです。
c0085630_9285588.jpg

みなさまに福がたくさん訪れますように~☆
by o-beikokuten | 2010-02-03 09:29 | つれづれ