しあこさま。

最近4番めの二才の長女の髪が伸びてきて、
前髪も、目にかかっていて、気になっていました。
ときどきゴムで結わえたりしていましたが、
それも毎日だと痛そうだし…。

じゃあ、やっぱり切ろう!

と私が言うと、小4次男が、

あかんあかん!絶対あかん!

と言いました。
前に一度だけ、長女の髪をはさみで切ったことがあるのです。
そのときに、切る前のほうがかわいかった、
なんで切ったのかと、次男にしつこく言われました。

それで、今回も、切るのはだめだと言うのです。
そんなこと言ってもね~、
目に髪の毛が入るのは、いけないですよね。
だから、切りましたよ。
しかしいざ切るときも、次男のうるさいこと。

斜めにはさみを入れるんやで!!

そんなことくらいわかってるけど、細くて少なくて、
しかも落ち着きのない2歳の子の髪を切るのも、難しいんだよ~。
c0085630_23413862.jpg

# by o-beikokuten | 2011-11-28 22:14 | こども

お習字レッスン

今日は協力している育児サロンでの
第一回目のお習字レッスンでした。
a0208706_2112353.jpg

お習字は小学校以来で、というかたもあり、
ちょっとドキドキのスタートでしたが、
筆を持つとなんのその、
心がすうっと落ち着いて…
みなさんとっても優雅な筆さばきでしたよ。
a0208706_2193241.jpg

字を書く、筆を持つ、ということは
集中力や我を省みることなどに良いと聞きますが、
子育てママさんにとっては、
こころ洗われる貴重な時間ということになりそうです☆
a0208706_2110117.jpg

こどもたちはその間、
a0208706_21102119.jpg

クリスマス飾りをつけたり、
ご飯を食べたり。
a0208706_21112894.jpg

お母さんたち、なかなか上手でしょ。
c0085630_21234321.jpg

レッスンのあとはユキコさんの焼リンゴのシナモン全粒ケーキでした。





ところで、あさって27日sunは映画玄牝(げんぴん)の上映会です。
姫路 魚町 ファブ・スペースにて 1時、3時、5時、8時 の4回上映があります。
詳しくはこちら(clik!)をご参照下さい。
私の友人が自主上映を主催しています。
きれいな目をしたいい青年です。
映画のテーマは、いのち、です。
チケットまだあります。
c0085630_21433676.jpg

# by o-beikokuten | 2011-11-25 21:26 | つれづれ

のし紙

今日は知り合いのご夫婦とそのお友達がお店に来てくださいました。
ふとん屋さんなのですが、先日市の技能功労賞を受賞され、
それに関する内祝いの品をお買い求めに来られました。
お店ではお箸をたくさん取り扱っているのですが、
送る方々の顔を思い浮かべながら丁寧にお箸をお選びになり、
さあ、それからが、私の出番です。
贈り物ですから、心を込めて、そして、記念のものですからシャキっと、
お包みするべく、しかしあまり長くお待たせしてもいけないので、
内心でははやる気持ちを隠しながら、
手を動かしました。

そして、問題は、のし紙です!
お店では京都離背の素敵なのし紙を使っているのですが、
失敗したからと言って次々に書き直すわけにもいきません。
しかも、そんなときに限ってお客様が立ち話に、
作業中の私の前へ立ち止まります。
見た目は笑顔で、軽口をたたきながらも、
こころの中では、えーい!ここは一発勝負だ!

そして三枚書いて無事終了。
は~っとため息。
毎日毎日来る日も来る日も、お品書きを手書きするために
筆を持って書いてはいるのですが、
いつになってもこののし紙と祝儀袋の文字だけは、苦手です。
だから今日も朝に何度も練習してからお店に行きました。

どうも私はお習字の基礎がなっていないので、
楷書の美しい文字というとおっかなびっくり、うまく書けません。
それで、角を丸くしたり、はらいやはねに個性を出したり、
自分の手が気持ちよくなるようにして
なんとか体裁を保つという書き方です。

お店の離れでは週に一度、書道の先生が教室を開催して下さっていますが、
本当は私も習いたいです。
週に一度、何年か積み重ねたら、また違う世界が広がりそう。

今日はなんとかお客さまに満足していただいて、ほっ。
写真は…もちろんそんな余裕はありませんでした。
c0085630_23403246.jpg

この写真は以前、スタッフ用にラッピング案として携帯撮影したものです。
いざというときにあせらなくてもいいように、
いろんな包装の仕方をまとめとかないといけないなと思ったのでした。

明日は私も協力している子育てサロンでお習字レッスンがあります。
お母さんの知的向上心を応援するべく様々なお稽古やお話を
ボランティアの方を講師に招いてお母さんに受講してもらいます。
その間、子供たちはボランティアの方と遊んだりご飯を食べたりしてもらいます。
受講生のお母さんも、何か特技があれば次は講師役になってもらってもいいなあと思います。
知識や技能、優しさの循環型サロンにしたいと思います。
# by o-beikokuten | 2011-11-24 23:38 | つれづれ

しあこその後。。。

今日も4番めの子が不調なため、おうち生活でした。
部屋の片づけをしたいのですが、
ずっとくっついていないとご機嫌ななめなので、
あ~散らかってるなあ~と思いながら
一日家で過ごすのはストレスたまります…。
とは言えもうどうでもいいやと思って一緒にぬくぬくする時間は
私の性に合っていて、
でもそうするとやはり罪悪感がわいてきて…。

午前と午後に2回お昼寝をしたちびちゃんは、
夕方になるとやっと少し元気になってきました!
ここぞとばかりに三兄弟を総動員して
部屋の片づけを。

今までちびちゃんとだらだらしていたのに
急にさあやるぞ!
と言われて、ついてきてくれる三兄弟が
ちょっと不思議。
いつも気まぐれで子供を振り回してしまうのに、
どうして私のことを慕ってくれるのかなあ。
それを考えると、親としての責任を感じてしまいます。

お父さんは、今日一日仕入れで遠出していて、
本当は一緒に行くはずだったのに、
ちょっとそれも残念。

今日も一日無事に終了。
めっきり寒くなってきましたね。
うちでは、男子はみんな寝袋生活です。
布団の上げ下げも大変だし、ホコリもいやだし、
その点、寝袋は楽ちんであたたか!
-14℃まで大丈夫と書いてあります。
秋なんかは寝袋では暑すぎます。
ちなみに、布団の取り合いもないし、平和なのです。
みんなミノムシみたいに静かに寝ています。
私とちびちゃんは、ふかふか布団で寝ていますzzz
みんなの希望に沿うようにしたら、こうなったというだけのことなのですよ。
c0085630_23341941.jpg

# by o-beikokuten | 2011-11-23 23:32 | つれづれ

かぜひきさん。。。

土曜日から4番めの長女が発熱。
39度の高熱が続きました。
昨夜からは咳がひどいので、病院で咳止めをもらいました。
どうも、原因はRSウイルスというもののようです。
かわいそうに一日中、とろんとしたおめめで
うつらうつらしています。
自分でも不安なのか、抱っこしていて、と一日に何度も言います。
いつもは一重まぶたなのですが、こんなときには二重まぶたになっていて、
熱で頭が変に冴えているのか、目はとろんとうつろなのに、
しゃべることと言えば妙に的確で、はきはきしていて…。

うとうとしていたのにいきなり目をぱっちり開けて、
オトーサンは~?
オシゴト~?
フーン、そーかー。
しあちゃんも、行きたいな~。
そしてまたうとうと。
するとまた、
オトーサンは~?
オシゴト~?
フーン、そーかー。
キンコンカンコン(村の5時のチャイム)なったらおうち帰ってクル~?
そしてまたうとうと。
ずっとずっとこの会話が続きます。

ほんとに、なんだか、面白くかわいい生き物です。


土曜日は、田舎暮らしの集い、に少しおじゃました。
田舎で暮らす人、また田舎で暮らしたい人が集まって
情報交換をしたり、手作りなどを楽しんだりする集まりです。
いろいろな意味で、意義深い集まりだなあと思いました。
会場に隣接するゲートボール場、宍粟杉と思われる木製のアーチが壮観でした。
c0085630_2383064.jpg


そのあとはたつののアートプロジェクト「刻の記憶」へ行きました。
c0085630_2391241.jpg

こどものワークショップ出席のためです。
長男は家で友達と遊ぶ約束をしていたのに
このワークショップへ私が連れて行ったものですから少し
ご機嫌斜めでした。
↓おそろいの服をきた3人がうちの三兄弟です。
c0085630_2395978.jpg

でも少し助かりました。
ワークショップでの題材が、「龍」のコラージュだったのです。
うちの子供たち、たまたまなのですが、龍がとても好きなのです。
というとなんだか変ですね^^;
いつも龍の描き合いっこをしていて、
「お母さ~ん、この龍の中で、どれが一番かっこええ?」
と真顔で聞かれることしばしば。
それはそれでいいのですが、当日、妙にリアルな細部までこだわった龍の切り絵を
している姿を見て、するとなんだか子供らしくないような気がして、少し周りの目を
意識してしまいました…。
他の子たちは画面いっぱいに大きな動物を貼って、色とりどりに色紙を
貼っているのですが、うちの子達はスマートな龍を三匹白い台紙に飛ばして
風神雷神図に出てくるような雲を飛ばしたり、
しぶーい色の天空を貼り付けたり…

長男は白と青だけで仕上げ、
次男は白と赤と灰色と黄色だけ、
三男は白と赤と青のグラデーションだけ。

先生役のアーティストさんは、長男の作品を見て、
「うーん、もうすでにデザイナー、やな。」
とうなずいて下さっていましたが、
親の私的には、やる気のないだけのような気もし、
肝心の作品は、写真に撮ってきていないので、残念。
また会場へ行くことがあれば写真撮って来ます。


アートプロジェクトの会場は古い醤油蔵です。
みなさまも良くご存知のヒガシマル醤油さん。
使われなくなった建物をアートで蘇らせた記念すべき「刻」なのです。
古い建物というだけで、伝わる何か、がありますよね。
c0085630_23103056.jpg


しあこの看病がありますので、今日はこの辺で。
写真、また改めてアップしますので、またお訪ね下さいね。

# by o-beikokuten | 2011-11-22 23:08 | つれづれ

赤ちゃんびより。

今朝は、近所のお友達のところへご機嫌伺いに行きました。
2人目の赤ちゃんが生まれたので、そのお祝いを兼ねて…。

新生児は、やっぱり小さい!
かわいい!

2人目だからおっぱいが足りすぎなのか、
寝てるとすぐに吐いてしまうのだけどどうしたらいいのかな…、
と言うので、いろいろお話していたら、
そろそろ授乳の時間になって、
そうだ、もしかしたらゲップをきちんとさせていないのかもということになり、
ゲップの出し方を2人でああだこうだとやってみて、
すると赤ちゃんが

ゲプッ。。。

わあ、出たね~、
これからこうやればいいんだね~
なんてやってました。
c0085630_2264870.jpg

おいしいお茶とマカロンみたいなお饅頭をごちそうになりました。
c0085630_22112588.jpg

これは昆布の寒天菓子。
初めての味で、おいしかったです。

お店に帰ると、今日はヨガ教室の日で、
離れの入り口にたくさんの靴が。
どれどれと私ものぞいてみると、
c0085630_2214321.jpg

またまた赤ちゃん!
マタニティーヨガクラスの方々が出産を終え、
今日はお子様連れで親子ヨガだったのです。
そのあとおむすびを食べながら話に花が咲きます…。
c0085630_22153256.jpg

昼過ぎから相生市へ、
お誘い頂いた集まりに行ってみると、
またまた赤ちゃん勢ぞろい。
今日は何人の赤ちゃんを抱っこしたかしら~。
そこで相生名物ど根性大根の大ちゃんイラストをお書きになったみやざきあゆみさんにお会いしました。
c0085630_22181816.jpg

いろんなお話を伺えて、また話せて、とっても楽しかったです。

今日は三男のお友達が家に遊びに来ていて、
「かんちゃーん、おもちゃないん~!?」
と友達が言うので、
三男カンザは、
「あるで、動物とか、けん玉とか、あ!粘土する!?」
などと精一杯のおもてなしをしていて涙ぐましかったと、父いわく。
うちは家が狭いし、こどもが多いので逆におもちゃが少ないのです。
c0085630_22293827.jpg

ぞうさん。
このあと水に浮かぶアヒルを作り、
仕上げはくじら。
「絶対に誰もさわるなよ。」
と言い残してお風呂に入り、
お風呂のタイルでのんきに、ひとりあみだくじをしている間に、
次男が粘土の作品を つんつんいじいじ…。
お風呂から出てきたカンザ、それを見て怒る…。
と、毎度のパターン。

何はともあれ今日も楽しく無事に過ぎ行く一日。
# by o-beikokuten | 2011-11-18 22:21 | つれづれ

あじさいのリース

昨日はおでんの仕込みのお手伝いでした。
c0085630_21321278.jpg

ちゃっちゃと終わり、
c0085630_21324591.jpg

ものの一時間ほどで終了。
たつののアートプロジェクト開幕レセプションで使われるそうです。
c0085630_21341660.jpg

このプロジェクト,
私はメインスタッフではありませんが、
19日に子ども向けのワークショップに3兄弟が参加し、写真撮影があるのと、
24日に監視員役ボランティアが割り当てられています。
初めての試みだそうで、どのようなものになるか、楽しみです。

今日は,友人のお店
で開催されたリース作りに参加しました。
上手にドライされたあじさいを使った目にもおいしい?リースです。
いえ、本当においしそうな仕上がりなのですよ。
c0085630_21382311.jpg

先生役はお花屋さんのbaseさん。
素材選びがお上手で、色彩のセンスが素敵!
みなさんそれぞれに思った以上の仕上がりで満足したあと、
友人作のおいしいケーキをごちそうに。
c0085630_21425473.jpg

紫いものタルトです。
実はこの紫いも、さつまいものおっちゃんから分けてもらったのを、
先日この友人におすそわけしていたのです。
それをこんなふうにおいしく変身させて下さって感激でした。
さつまいものおっちゃんの手。
いものつるなどの汁で黒いのがとれないのだそうです。
c0085630_227050.jpg

おいしいおいもをありがとう!

ちなみに…、
私連日遊んでるように思われるかも知れませんが…、
ちゃんと本業もしているのですよ!
このような活動はだいたい所要時間1~2時間。
時間の有効利用なのです~。
うちは田舎ですが、山越えすると結構早いし、
少し遠くならバイパスが近いので、
案外便利なのです。



さて、連日続く私の日記、
今回はいつまで続くでしょうか。。。
# by o-beikokuten | 2011-11-17 21:47 | つれづれ

子育てサロンボランティア

今日は親子サロンにてリース作りの先生役をさせて頂きました~。
ミモザの枝を使ってクリスマスリースを作りました。
作り方はとっても簡単。
くるっと丸めてリボンをつけてまつぼっくりで飾れば素敵なリースの出来上がりです。
少し感じたことは、普段から歩いているときに、また山などへ出かけたときに
帽子をかぶったかわいいどんぐりや、まつぼっくりを拾い集めておくと
こんなときに便利だな~と。
a0208706_21455096.jpg

今日のお菓子はゆきこさんによるオーガニックなさつま芋タルトでした。
丁寧なお菓子にみなさんの気持ちもほっこり。
お茶はタンポポコーヒーです。
a0208706_2146891.jpg

お子さまたちのお菓子はどうぶつビスケットやさつまいも団子。

他にお土産用に料理研究家のゆきこさんによる
砂糖を使っていないけどとてもおいしい動物クッキーや安心素材のビスコッティ、
栄養士まいこはんによるおからと栗のクッキーなどなど
盛りだくさんでした。
a0208706_21463334.jpg

ゆきこさん、まいこはん、ありがとうございました。
みんちゃんおばちゃん、ありがとうございました。

最後にちょっぴり育児についてのお勉強もしました。
テレビに子守をまかせてしまうのはもったいないな~というお話と、
論語からひとつ、
朋遠方より来る有り、亦楽しからずや。
子育てをしていて、周りと比較して一喜一憂してしまうけど、
時に同じ思いを共有する友達と会って話をするということはとても素敵なことですね、
と勝手な解釈をして、
そんなことでお話の幕が閉じられました。

次回は書道教室の予定です。


…で、昨日仕損じた書類作成、今日はブログを書いたのでもう体力消耗。。。
また、トライします!
# by o-beikokuten | 2011-11-15 22:46 | つれづれ

今日のがっかり。。。

夫に子供を寝かしつけてもらって、
書類作成を。
2時間かけて完成したと思ったら、

「エラーが発生しました。
この作業を強制終了します。」

………。

しばらくこのショックから立ち直れそうにありません…。
# by o-beikokuten | 2011-11-14 23:30 | つれづれ

ありがとうございました。

秋の山野草と古道具展が今日で終わりました。
たくさんの方々の笑顔に出会えて充実した一週間でした。
山野草の岡本さんには毎月山野草教室を開催して頂いています。
普段は私たちが育てている山野草をお店に飾っていますが、
今回はその岡本さんの作品がお店を飾りました。
作品の完成度や草花の選び方、
配置の仕方などやはり私たちとは違います…。
気軽に好きなように楽しむのが一番ですが、
草花を愛でたり、よりいきいきと見せるための方法を
専門の方からお伺いするのはひとつの目安となって、
やはり勉強になります。
岡本さんとはこの一週間毎日一緒でした。
おはようございますから始まって、お昼ごはんやお茶をご一緒したり、
一日の反省をしたりして、お疲れさまでした~また明日!
なんて日を繰り返していましたので、
それが今日で終わりとなるとなんとなくさみしい気持ちです。

自分たちだけのためとなると日々の生活、
仕事内容から抜け出られないところがありますが、
日ごろお世話になっている方との共同作業となると
いつもとは違った力が沸いてきて、
普段から気になっていたところを改造して展示空間にしてみたり、
出会った人に積極的に展示会のお知らせをお伝えしてみたり、
そうするとまたいつもとは違った出会いや楽しみが見つかったりして、
本当に、人に育ててもらってるなあと、思います。

仕事のこともそうですが、
日々の生活感情のなかでも、悩んだり、どうしてかな、って思うときは、
いまの状態ではmaxなんだ、と思うようになりました。
解決できる種が私の中にはないんだ、
だから新しい種を私の中に植え付けないといけないな…と
それで今までぴんとこなかった系統のものの情報を仕入れてみたり、
気になってたけど勉強する機会がなかったというものに
取り組んでみたりすると、いろいろな謎が解けてきたりということがあります。
そうすると行き着くところは、
知らないことが山ほどあるということです。
知っているつもりになってるからそこから抜け出られないんだなあと、
そういうことをどこかで読んだ記憶はありますが、改めてそれを実感するようになりました。
学校に行っていたら知らず知らず毎日勉強して新しいことを覚えていきますが、
大人になると自分から求めていかないといけないんだな、と思う今日この頃です。

楽しい一週間でした。
普段から気になっていた方々とゆっくりごあいさつする機会が持てたり、
お手紙でしかお付き合いのなかった方と初めてお会いできたり…。
今日のうれしい出会いの一つ…
今私は趣味で子供たちへの読み聞かせボランティアをさせて頂いていますが、
以前からずっとそのようなことをしたいなと思っていたのを実行に移すきっかけ
勇気を与えて下さったかたが、子供たちへの絵本のプレゼントを持って
会いに来てくださいました。
実際にお会いしたことはなかったのです。
遠方から電車に乗って、重たい本を下げて、来てくださって、
それだけでもうれしいのに、
恐れ多くも私に、
自分がやりたかったことをしてくれているようで、とてもうれしいのですよ、
とおっしゃって下さって…。
何かひとつ、自分が持てるものを探しながらの生活ですが、
このような言葉を頂けると、目標が定まるような気がします。

何だか夜中に目が覚めて、いろいろと思い出したりしていたので、
とりとめのない文章となってしまいました...

オカリナコンサートのサプライズ出演も何とか乗り切りました!
ソロの部分では少し緊張しましたが、
ハーモニーとなっていく部分ではその音色に
自分でも何だかいい気持ちになって、
音楽っていいなあと改めて感じました。
サプライズ出演をお受けしてよかったなあと自分ながら今では勝手に思っています。。。

いろいろな方からの刺激を受けた一週間、本当にありがとうございました。
お礼のお手紙をみなさまにお届けしたいのですが、
もしかしたらなかなか実行に移せないかもしれません。。。
この場をお借りしてのごあいさつとなりますが、
みなさまのご好意に感謝致しております。

さあ、明日から、また新しい楽しい日々が始まります。
よろしくお願い致します。
# by o-beikokuten | 2011-11-13 03:01 | つれづれ