山野草と古道具展始まりました。

c0085630_0405349.jpg

以前からお知らせしておりました秋の山野草展が始まりました。
岡本充史さんの作品が並びます。
もちろん、いつも私たちが育てている草花も並びます。
蔵では古い道具を集めてみました。
c0085630_0502716.jpg

カメラの練習も兼ねていろいろ写真を撮ってみました。
お店を始めてもうずいぶんと時がたちましたが、
こどもたちの写真ばかり撮って、お店に関する写真が
ほとんどありません。
これからは四季を通して記録を残していきたいなと思い始めました。
ぼちぼちですが、よろしくお願い致します。

ところで、言い訳ではありませんが、草花の写真は難しいように思います。
明日は三脚を使って撮影してみようと思います。
c0085630_13553.jpg

ロウヤガキ
見ごたえばっちりなのですが、
写真となると色合いがべたっとなりがちで、もう少し工夫してみたいです。
c0085630_1102788.jpg
c0085630_18556.jpg
c0085630_174253.jpg
c0085630_152988.jpg

c0085630_1113884.jpg

このような線の細いものを撮るのはとても難しいです。
影も、気になります。
c0085630_143116.jpg

ベニアシ
実際に見るととても風情のあるものなのですが、
やはり線が細いので背景とのバランスがとりにくく、
持ち味をいかして撮るのが難しいです。
c0085630_12931.jpg

ヤブコウジ
かわいいです。
c0085630_112371.jpg

ヒトツバオモダカ
今日はこの写真が自分では一番気に入りました。

土曜日が小学校の音楽会だったので、子供たちは代休で今日もお休みでした。
カメラの充電が切れたので、家に電話して換えの電池を持ってきてくれるようお願いしたら、
リョータロウがひとっ飛びで駆けつけて、電池交換もしてくれました。
それからきらきら目を輝かせて、
「友達のところに遊びに行ってもいい?」
と聞くので、いいよ、と答えました。
# by o-beikokuten | 2011-11-08 01:22 | お店のお知らせ

えびいも

日曜日は忙しい一日でした。
朝は4時に起きました。
一度行ってみたかった朝市に行くため少し遠出し、
10時ごろ一度家へ戻り、
今度はひめじ伝統野菜の一つである
海老芋の収穫祭へ行きました。
c0085630_4145671.jpg


姫路での海老芋の栽培は明治時代から始められ、
姫路を代表する作物だったそうですが、
時代と共に栽培の担い手が減り、
最近では自家用に作る人がちらほらいる
程度だそうです。

それを復活させようとする兵庫在来種保存会の山根さんの取り組みで、
オーナー制を取り入れた海老芋の栽培が始まりました。

私たちもその海老芋畑に3株植えさせて頂きました。
施肥や土寄せなどの作業に何度か参加して、
やっと収穫の時期を迎えました。
一株の種芋からたくさんのお芋ができていました。
親芋はステーキにするといいそうです。

子供たちはこの海老芋畑にやたらと行きたがります。
田んぼの周りには用水路があるので、
こどもたちはそこで魚を追いかけたり、水を触ったりするのが楽しみなのです。

お昼ごはんは収穫祭ということで、
たくさんのおにぎり、海老芋のお汁、
海老芋ステーキ、海老芋にっころがし、
小さな海老芋を皮ごとただゆでただけのをむいてしょうが醤油で食べるのなどなど、
海老芋ずくしでたらふく頂きました。
http://blog.goo.ne.jp/sakura148/e/d47b3e381403fc9f188d6fae2f3d5d01

その後また一度家へ戻り、村の公会堂のお掃除に参加しました。
1時からなのですが、約束の1時に行くのは遅いのです。
1時からの場合は12時45分には行っておかないといけないのです。
案の定12時45分ごろからどこからともなく村の人々が集まり、
静かにお掃除が手際よくこなされ、
あっという間にぴかぴか、米袋たっぷり一袋分の草が抜かれ、
30分後にはささっと解散。

お友達の村では指定の時間の30分前には現地について
作業を始める用意をしていないといけない「暗黙の掟」があるそうです。

私たちの村は15分…いえ、正確に言うと13分前くらい、です。
いやほんと、15分ではなく、12.3分前、というところが、
早く行きすぎて他の人にプレッシャーを与えず、
遅刻して恥をかくということもない、デリケートラインなのだと、
そして一歩進んだ新しい村らしい?決まりなのだと思われます。

お掃除のあと、今度は姫路の好古園へ向かいました。
雑草いけばな展へ行くためです。
c0085630_4263622.jpg

とても素敵な作品ばかりでしたので、
カメラを持って行ってなかったことを後悔しました。
主催されたいけばな教室一渓会の方々が、お店によく来てくださいます。
あるときに、相馬焼の甕をお買い求めになられたのですが、
その甕を使って草木を活けられると連絡頂きました。

日ごろ身近にある草花でいけばなをという趣旨なのですが、
空間をうまく利用したデザインや、
洗練された小物使いなど、非常に見ごたえのある
展覧会でした。

好古園は姫路を代表する美しい庭園です。
池にはまるまると太った鯉がうねるように泳いでいて、
それを眺めて子供たちはごまんえつ。
迷路のような小道にも想像力をかきたてられるのか、
楽しいようで、
しきりと、好古園ってええな、ええな、
僕たちも好古園みたいな庭が欲しい!
と、何度も繰り返し言うのでした…。

その後、姫路市郊外で里山整備をされている知人のところへ行き、
掘りたての海老芋をおすそわけ。
ついでに砂を土嚢袋に入れて、大雨でえぐれて大きな穴ができている箇所へ
詰め込む作業をしました。

行く先に応じて私は一応着替えを持っていって早替えをします。

そして今度は太子へ行き、マヤ、というネパールカレー屋さんで夕食をとりました。
この日はハロウィンの前日の日曜日ということで、
マヤさんファミリー勢ぞろい、楽しい仮装で出迎えてくださいました。
c0085630_4432662.jpg


携帯画像ですので少し暗いです。
これからできるだけカメラを持ち歩くことにしようかなあ。
今使っているカメラはオリンパスE620というものです。
なんとなく私にぴったりこなくて、使いこなせなくて、
ついついカメラから手が遠のいてしまいます。
それが先日お店のDM撮影のとき、
ちょっとコツがつかめたので、楽しくなってしまいました。
これから持ち歩いていろいろ試してみようかと思います。

こんなふうなてんこもりな一日、
小雨のぱらつく肌寒い一日、
しあこちゃん今日はかぜひきさん。
海老芋の収穫では新聞の撮影もあったので、
子供たちは今朝の新聞に大きく写真掲載されていて、
ちょっと有名人気分を味わったそうです。
# by o-beikokuten | 2011-11-01 04:54 | たべもの

秋の山野草と古道具

静かな秋の知らせです。

毎日大事に育てている山野草のおひろめ会です。
それから、
古いけれどちゃんとしてる、
本当はこんなふうなものを身近に大切に使いたいね、
っていうものたちをたくさん並べてお待ちしています。

a0157358_531525.jpg
a0157358_533610.jpg


10日には、毎月恒例のランチコンサートがあるのですが、
今回はオカリナ奏者の田中洋子さんとその仲間たち。
実は先日、田中さんからぽんとオカリナと楽譜を手渡され、
なぜか私も仲間の一人となりました。
私の出演を当日のサプライズとして目論んでおられるそうなのですが、
あまりの不出来にほんとうに皆様に驚かれてしまいそうです。
しかしそれが、難しいのです。
練習するタイミングが。
ご近所さんにまる聞こえなので、あたかも子供が練習しているかのように
仕向けるためには時間が限られてしまう。。。
ただ、良いアドバイスを下さる方もいらっしゃるのです。
ちょっとくら下手っぴいなほうが愛嬌があるって。
そう、そうですよね。

それから、さつまいも博士のお友達から
いろんな種類のさつまいもが届いています。
なんどそのお友達は12種類ものさつまいもを作っているのです。
甘くておいしいさつまいもをたくさ~ん用意して
お待ちしていますので、そちらもお楽しみに!

そんなこんなではてさて山野草と古道具展、面白くなりそうです。

# by o-beikokuten | 2011-10-24 05:54 | お店のお知らせ

稲刈りのころ

本当に、隠れようもなく季節はめぐってくるもので、
みどりや黄色のパッチワーク模様の田んぼに
ひがん花の赤色が完璧なる景色を完成させて、
私たちをとりこにします。

日曜日は、近くの田んぼへ稲刈りのお手伝いに行きました。
4番めのしあこちゃんは同じ年頃のお友達とのんびりお散歩。
3人のお兄ちゃんたちは魚とり。

秋の大切な一日を、静かに過ごしました。
c0085630_2358632.jpg

# by o-beikokuten | 2011-10-03 23:58 | つれづれ

ランチコンサートのお知らせと、つぶやき。

10月のランチコンサートのお知らせです♪
10月12日(水) 
   出演 : 高嶋真理子さん
         松崎由美さん
   時間 : 12:30
   昼食 : 要予約
   カフェ : 当日OK(若干名)

11月のランチコンサートのお知らせです♪
11月10日(木)
   出演 : 田中洋子さん
   時間 : 12:30
   昼食 : 要予約
   カフェ : 当日OK(若干名)

嵐のような夏休みが終わって、ほっとする間もなく運動会や秋祭り。
その他にもいろいろと用事が立て込んで、
どうしてこんなに忙しいのかなあと首をひねる毎日。
みなさんもこんなふうにお過ごしなのかなあ。

どちらかと言えば、じーっと庭を眺めて、
しゃくとりむしがめいっぱい伸びをしたなあと思えば
一歩進むといったような場面を見ているほうが性に合うと自分では思っていて、
いやしかし、詰め込めるだけスケジュールを詰め込んで、
欲張りたがる自分もいるし、
やはりライフワークを一つ定めて、時間を有効に使いたいと思いつつ、
今はとりあえず、子供たちのことに時間を費やすのが最良なのだろうと、
やりがいもあり、楽しくもあり、ときどき、逃げ出しもするけれど^^;
# by o-beikokuten | 2011-09-29 22:24 | コンサート

ランチコンサート

6月8日に行われましたランチコンサート。
音楽家の高島真理子さんと松崎由美さんをお招きして、
オカリナとキーボードによる演奏を披露していただきました。

開け放たれた空間に緑の風が通り抜け、
さわやかな音に包まれた昼のひとときでした。

高島さんの心あたたまるお話や、松崎さんの即興曲に
心を打たれた方も多くいらっしゃいました。

音楽によって心がひとつになる瞬間。
かけがえのない時間です。

次回のランチコンサートは7月9日(土)です
 
  田中洋子さん  オカリナ
  津田クニオさん ギター
               
  曲目:たなばたさま
      星に願いを
      うみ
      子守唄
      涙そうそう
      ハナミズキ
      七夕

今のところ、このように計画しています。
お昼ごはんは現在すでに満席の状態ですが、カウンター席での喫茶は若干数ご用意できます。
お昼ごはんは、もしかするとキャンセルをお受けすることもあるかもしれませんので、
空きができ次第受付させていただきたく思いますのでご希望の方はご一報下さい。

前回の高島さんと松崎さんのコンサートは8月10日(水)に予定しています。

ところで今年は果実の成り年!!!
そこここでたわわに実るおいしそうな果実をみかけます。
お店にあるグミの木にも大きな大きなイヤリングのような、
目の覚めるような赤い実がびっしり実り、枝をしならせています。
家の裏のグミの木にも、この実は少し小さいタイプのものですが、
もうため息が出るくらい見事に実が成っています。
c0085630_21233259.jpg


子どもたちは毎日グミをとってはパクリ…
そのうち知恵を働かせて、一人は枝を持って思い切り振り回し、
二人がその下で米袋を広げてバラバラと落ちてくる実の受け取り係に。
そんなこんなできゃあきゃあやってます。
c0085630_21264470.jpg

グミだけではなく、もも、すもも、うめ、びわなどご近所を見渡しても
うらやましいほどのいい成りです。
c0085630_21203630.jpg


  
# by o-beikokuten | 2011-06-26 21:08 | コンサート

大手前便り9

大手前便り9号ができました。
店頭にて配布いたします。
内容はまたブログ掲載いたします。

一日のうちで集中力がありかつ自由になる時間というと、
15分から30分。
長くて1時間。
それを何に使うか。。。
そんなわけで
お便りを再開しようと思ったのは良いけれど、
下書きしたり、訂正したり、途中で中断したり、
思ったより仕上がりが遅くなりました。

下の写真に写ってるのは、
最近結婚したお友達からの新婚旅行のお土産。
マダガスカルの亀。
亀の子みたいにゆっくりだけど、これからもぼちぼち続けるつもりです。
よろしく。。。
a0157358_21381864.jpg


子供の登下校中に
そっと道の両脇に目を移してみると、
いろんなところから たけのこが 顔を出しています。
え~!こんなところからも~?
ということろでたけのこを見かけるとやっぱりその生命力に力強さを感じます。

止めようもなくどんどん成長を続ける子供達のそばで、
日に日にぐんぐん大きくなっていくたけのこ。
いい眺めです。
c0085630_2144140.jpg

このごろ雨が続きます。
そんなときはこのノーテンキな笑顔をどうぞ。
一緒にお散歩していて、
私はきれいなお花をいくつか見つけて摘みました。
カンザはそのきれいなお花を同じように摘んで、
すかさず口にくわえて、ん~、これはおいしい!!
それを見たシアンは、「シアコも!!」
花は食べるものではありません。
良い子はまねをしないように~。
c0085630_21433028.jpg

# by o-beikokuten | 2011-05-11 21:49 | お店のお知らせ

咲きました。

ハンショウヅルが咲きました。
a0157358_22584962.jpg

キシツツジも満開です。
a0157358_2259245.jpg

# by o-beikokuten | 2011-05-06 23:02 | つれづれ

GWのお知らせ

いつも大手前をご贔屓にして下さりありがとうございます。
誠に勝手ながら、GWのはカレンダー通りのお休みとなっております。
よろしくお願い致します。

先日、楽しみにしていた芍薬の花が咲きました。
a0157358_2152792.jpg

もうすぐ咲きそうな
桃色はんしょうづる。
a0157358_2153414.jpg

草花のかれんな様子は心が和みます。
# by o-beikokuten | 2011-05-06 23:01 | お店のお知らせ

おやすみ

お店はカレンダ-通りのお休みです。
このところ公私共に休む間もなく忙しくしていましたので、
今日はぽっかり「何もないDAY」。
午前中は原稿書きをして、
あとは義祖母の命日のお参り&お食事会で
ゆっくり過ごしました。

今年は在来種として伝承されている種をいくつか
分けていただいて、野菜作りをしようと思っていましたが、
結局なんだかんだで畑の準備もできず、
今日帰りに野菜の苗を買ってきました。
明日こどもたちと定植します。
お父さんはお友達のおうちへ漆喰塗りのヘルプに出かけます。
たたみ9枚分くらいの壁を塗り塗りするらしいです。

あさっては私の祖母のお誕生会。
ほのぼのGWです。

休みが明ければ小学6年生の長男が修学旅行に行きます。
修学旅行って1泊2日なのですね。
5年生だった去年の夏、
学校から自然学校に一週間出かけていたことを考えると、
1泊というのは以外に短く感じます。
それでも強く印象に残る修学旅行って、
特別なものなのでしょうね。

修学旅行説明会で面白かったのが、
お土産の赤福もちを、こちらの地元のデパートへ注文し、
そのデパートから配達してくれるというサービスを提示されたことです。
小学校から公に薦められることはありませんでしたが、
半ば公の状態での注文取りに驚きました。
お土産って現地で買うことに醍醐味がありそうですが、
近年では合理化をねらって、こちらのデパートから個人宅へ配布してくださると…。
不思議なことも、あるもんだ!

近頃こどもたちは先日作ったウッドデッキがお気に入りで、
朝起きたらまずウッドデッキへ、
学校から帰ったらウッドデッキで宿題、おやつ、
という具合です。
遼太郎が最近どうしたことかめっきり早起きで、
朝の5時半くらいから友達と待ち合わせてランニングに出かけて行きます。
何してるんだか、7時くらいまで帰ってこないこともあります。
小さいころは、長男ということもあり私も一生懸命で、
早起きして朝ごはん前に散歩に連れ出したりしてがんばっていましたが、
そんな習慣もいつの間にかなくなり…。
それが今では自ら張り切って…、お友達の力というものはすごいですね。
そうしていると長男をうらやましく思った次男も、
早起きを始めました。
三男カンザはあいかわらずのねぼすけです。

赤ちゃんはおしゃべりが上手になってきました。
とおと、かあか、にいに、けーたん、あっちいく、こっち、しあんの、しあここここ、
ちぃでた、ぷとん、ねんね、まんまおいしい、おはし こーちて、トコトコ、…
他にも、しゃべりかけると上手におうむ返しができるようになってきました。
走るのもしっかりしてきました。
心の動きも行動も、
まだ2年も生きていない小さな子供ですが、
もうじゅうぶんニンゲンだなあと感心します。

人って、生活の術や身体的能力は年齢によって差がありますが、
心の動きや感受性というものには
あまり年齢差がないように思います。
生きていくうえでの環境や経験のなかで身を守るために鈍感になりはしても、
生まれもっての人としての感性というものは、
普遍なんだろうと思います。

こどもたち、どんな人に成長するかな。
# by o-beikokuten | 2011-05-03 22:32 | つれづれ