山野草

今日は草花を集めました。
携帯なものであまりきれいに撮れていなくてすみません。
まず何やら可憐な白い花。
なんだろな~。
c0085630_22323794.jpg

そしてアケビのつる。
c0085630_22335060.jpg

それからトラノオ。
去年も咲いてました
これは畑の周りにたくさんき咲いていて、
よく見ると小さな球根からにょきっと生えています。
涼しくてはかなげでほっとする、大好きな花です。

c0085630_22343590.jpg
c0085630_22355251.jpg


極めつけはツリガネニンジン。
もううっとりするほどの美しさなんだけど
控えめで、きっと誰にも見られずに命を終えるのが
ほとんどなのでしょうが
完璧なまでの可憐さでひっそりと咲いています。
乾燥に大変弱いので、気をつけなければいけません…。
c0085630_2247826.jpg

その他ユキノシタ
c0085630_2250033.jpg

ミズヒキ、ヤマモミジ、
うす桃色の、粉雪みたいなハギの花、ノコンギクなど
c0085630_22541437.jpg

今日の発見はこの赤い実。
c0085630_2256273.jpg

それから、いまだにみずあげに成功したことがないノブドウ。
葉の形がすてきだし、実が色づきだしたらまるで宝石のようだし、
実のなりかけのときもかわいらしいし、
これをいけることが出来たらといつも思うのですが、
人の手に渡ると、とたんにしおれてしまうのです。
さあ、今回はどうでしょう。
c0085630_2258526.jpg

本当は裏山に入ってサンキライなども頂きたかったのですが、
とうちゃんもいないことだし、
ヘビが怖くて山に入る勇気がでませんでした。
昨日今日と2回続けてヘビをお見かけしましたので。

山野草も命がけです。
一歩歩くたびに草むらの中でバッタやかえるや、なんだか分からない虫たちが
ばったばったと飛び出して、
ついでに私の心臓も飛び出しそう。
詩的に表現するならば、
草原の生き物たちが道案内♪なんて言うのだろうけど、
すんません、そんな気分にはなかなかほど遠いです。

山野草を頂くときの心構え。
きょろきょろ、どきどき、サササッ。
耳は常にすまして、虫たちの羽音をききながら。

今日は蚊に刺されただけで無事終了。
c0085630_2364170.jpg
失礼しました。
どうも、今日はひとりでどたばたやってたものですから、
さみしくてこんなものまで撮ってしまいました…。

今日の草花は
お友達へのプレゼント。
きっとすてきに生けて下さると思います。
by o-beikokuten | 2006-09-04 23:12 | いきもの
<< 今日の山野草 今日は >>