今日のトイレ

トイレおおよそ完成です。
c0085630_1261234.jpg

窓に入っていたガラス戸を外して、
母屋で明り取り用に使われていた
羽目殺しの窓と取り替えました。
c0085630_1283828.jpg

サイズが少し合いませんでしたので
足りない分は桟を作って補いました。
この頃、父ちゃんは作業にも慣れてきて
その辺のものを集めてきて
切ったり貼ったり、
ちょちょいのちょい。
頭の中にPCのデザインソフトでも入ってるかのように
私には見えます。

そんな彼の必需品
墨壷。
c0085630_1323125.jpg

中にインクが入っていて、
直線を測りたいときに
両端に本体とつまみを位置づけて、
引き出されたインク付きの糸を
ぱちんと指ではじきます。
それで直線引き完了!
しゅー、パチン、ぎこぎこ、トントンと
今日も作業が続きます。

で、このスミツボ、意外と外国の方にも喜ばれるようです。
古くて新しい逸品だと思われます。
外国のかたっていっても、
誰もかれもってわけじゃ、なさそうですが…。

そうそう、
石を
c0085630_1415321.jpg

敷きました。
c0085630_1424559.jpg


もうすぐ電気の工事にもかかるので、
私は灯りを作らなくてはなりません。
c0085630_1445746.jpg

これをどうにか工夫してみるわけなのですが、
そう言えば以前に骨董市のおっちゃんの口車にだまされて?買った
古~い半紙があったな~。
c0085630_1471756.jpg

これを
切ったり
c0085630_148215.jpg

丸めたり
c0085630_1484726.jpg

工夫して
なんとかやってみます。
c0085630_1494451.jpg

by o-beikokuten | 2006-12-21 01:50 | 古民家再生
<< 切手を貼った贈り物 美しいトイレ計画 >>