奥の間

このごろ父ちゃんは夜遅くまで
仕事です。
今日は奥の部屋と
床の間を仕上げたそうです。
c0085630_0321744.jpg

中庭から見ると
c0085630_0335164.jpg

南から見ると
c0085630_0344786.jpg

なんの変哲もない作業のようですが、
ガラス戸の取り付けに
苦労したようです。
c0085630_0362626.jpg

まずレールの溝をつけて
レールをはめこみ、
戸のほうにも掘り込みを入れて
戸車を取り付けました。
そしてそれからが大変でした。
なにしろ一世紀以上も生きながらえている建物です。
少しぐらいのゆがみや狂いは
適当に合わしておいてくれよ!ってな具合で、
引き戸として滞りなく仕上がるまでに
手を代え品を代え、ご機嫌取りをいたしました。
お陰さまで、
がたつきもなく、す~っと開け閉めできるようになりました!

そして今日の頂きもの。
うわさに聞く銘酒。
父ちゃんへのご褒美にぴったりです。
c0085630_0541615.jpg

そして、
c0085630_056684.jpg

ぽち袋の中に
c0085630_0565795.jpg

私の好きな
唐長のものと思われるカードが。
それをくるりと返せば
c0085630_058731.jpg

なるほど~。
すてきな演出に楽しくなりました。
で、その勢いでちょっと一杯飲んでみようかしら~。
by o-beikokuten | 2007-01-07 00:50 | 古民家再生
<< お誕生日おめでとう おせち料理 >>